自転車の高齢者が死亡する交通事故が発生

  • 投稿日時:

9月3日(月)午前10時15分頃、登米市中田町石森地内の県道において、大型貨物車と自転車が衝突し、自転車の90歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、本年入り33件34人の交通死亡事故が発生しており、うち20件21人は高齢者の方が亡くなられています。
9月から年末にかけては、夕暮れ時に高齢歩行者が死傷する重大事故が増加する傾向にあります。
夜間走行時のライトは上向きが基本です。
車両の運転者は、こまめに前照灯を切替えて、歩行者や自転車の早期発見に努めましょう。