自転車の交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

本日9月20日(木)午前9時55分頃、仙台市太白区秋保町湯元地内の県道上において、自転車が前を走っていた普通乗用車に追突し、自転車を運転していた40歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、本年に入り36件37人の交通死亡事故が発生しております。
自転車は車両です。
交通ルールを守って、安全運転を心がけましょう。
また、交通事故や転倒事故の際に負傷程度を軽減させるためにもヘルメット等の安全装備を着用するとともに、夕暮れ時や夜間は自車の存在を他の通行車両や歩行者に早めに知らせるため、明るい目立つ色の服装に努め、前照灯を早めに点灯し、反射材を有効に活用しましょう。