県北方面で交通死亡事故が3件連続発生

  • 投稿日時:

12月5日(水)午後3時20分頃、気仙沼市本吉町北明戸地内の国道上において、軽貨物車と大型貨物車が正面衝突し、軽貨物車を運転していた60歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
12月に入り、栗原市、大崎市、気仙沼市の県北方面で死亡事故が3件連続発生しています。
年末も近づき、慌ただしい時期となりますが、ゆとりをもって安全運転に努めましょう。