横断歩行者がはねられる交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

12月15日(土)午後11時30分頃、多賀城市八幡地内の国道の交差点において、軽乗用車が道路横断中の歩行者と衝突し、歩行者の50歳代の男性が死亡する交通事故が発生しました。
県内では、52件の交通死亡事故が発生し、53人の方が亡くなっています。
交差点を通行する際は、よく安全を確認して自転車や歩行者等の不意な飛び出しに対応できる速度で運転しましょう。
歩行者は交通ルールを守り、無理な横断はやめましょう。