銀行をかたるショートメッセージに注意!

  • 投稿日時:

 昨年12月から、日本国内の銀行をかたるショートメッセージ(SMS)が大量に送信され、フィッシングによる不正送金の被害が発生しています。
 これらの悪質なショートメッセージは、「第一暗証はワンタイムパスワードではございません」「パスワードが翌日に失効するので、更新をお願いします」などと、銀行からの連絡を装った文面と共にフィッシングサイトへのリンクを表示し、フィッシングサイトへ誘導するものです。
 フィッシングサイトは、銀行のインターネットバンキングのログイン画面を模倣した偽サイトであり、IDやパスワードを入力してしまうと、不正送金などの犯罪被害にあうおそれがあります。
 これらのメール以外にも、犯罪被害につながるメールは多数配信されていますので、不審なショートメッセージには十分に注意して下さい。