仙台市太白区内で3月3日交通死亡事故が連続発生

  • 投稿日時:

3月3日(日)、仙台市太白区内で交通死亡事故が2件連続発生しました。
1件目は午前1時55分頃、仙台市太白区柳生の県道上において、普通乗用車が進路右側の店舗の外壁に衝突し、運転していた20歳代男性が死亡しました。
2件目は午後3時45分頃、仙台市太白区山田の市道交差点において、軽乗用車と普通乗用車が出会い頭に衝突し、普通乗用車に同乗していた60歳代女性が死亡しました。
今年、県内の交通死亡事故は11件11人発生しています。
漫然運転や脇見運転、安全確認の不足、ハンドル・ブレーキ等の操作誤りは重大事故に直結します。車両を運転するときは、緊張感を持って運転に集中しましょう。