正面衝突による交通死亡事故が発生

  • 投稿日時:

3月8日(金)午前6時30分頃、名取市愛島北目地内の県道上において、軽乗用車と大型貨物車が正面衝突し、軽乗用車を運転していた50歳代男性が死亡する交通事故が発生しました。
今年、県内の交通死亡事故は12件12人発生しており、そのうち半数の6件が、正面衝突や工作物への衝突といった、車線逸脱による事故です。
3月に入り、温かくなってきましたが、日陰や橋の上などでは、部分的に路面が凍結している場合があります。急発進、急加速、急ブレーキ等の「急」のつく運転はとても危険です。ゆとりを持って安全運転に努めましょう。