横手にX登場

前回のB級グルメの祭典in横手の番外編。

会場に登場していた新商品についてteam O・D・K たなかのりこが報告。

Xとは・・・?

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 


CIMG1228-2.JPGそれは突然に発表された・・・。
定期的に配布される市報でのことであった。
その名は

『横手やきそばサンドX』

何?また何かやるの?と、多くの市民は思ったはずである。


単なる焼きそばドックではない商品をと期待を背負って開発が始まった。

そして華々しくデビューを飾った横手やきそばのサンド!
しかし、それはまだまだ未完成の品であった・・・。

来年の全国大会を前に、B級グルメの東北大会を横手でやってしまおうと企画された大会。そのイベントに合わせ、横手市のマーケティング推進課が中心となって考えた新しいメニューである。
市内の関連業者とともに開発?に取り組んできたという。同課の担当と話したところ、
「まさかあんなに反響があったとは・・・」
長蛇の列、そして短時間の完売は予想していなかったのだそうだ。市民の私も想像していなかった。初日は発売開始からわずか52分で用意していた300食が完売!二日目はあいにくの雨だったが発売前から列が続く続く・・・。

CIMG2370.JPG
さて、やっと手にした
「横手やきそばサンドX」やいかに。

米粉を40パーセント以上使った丸い平らなパンに、レタスを敷く。
そして焼きそばがのせられた。


地元の野菜グリーンアスパラとベーコンがその上に続き、いよいよ『X』が・・・。

CIMG2309-1.JPGCIMG2310-1.jpg

『X』については秘密なのでここでは実態を明かすことはできない。

CIMG2311.JPGCIMG1219.JPGCIMG1220.JPG

すべての具材が乗った丸いパンを二つ折りにし、特製のパッケージで包んで完成。


CIMG1226-2.jpg横手市のおいしさがいっぱい詰まった期待の新商品は・・・!!!

『食べにくーーーーい!』

開発担当者が発売前に言っていた。
「食べ方でいいアイデアがあったらぜひご一報を!」と。
そんな新商品ってあるだろうか?!


今後横手市で行われる食のイベントでは「横手焼きそばサンドX」が限定販売される予定である。成長過程をのぞきたい方はぜひイベント時に横手市へ。

完全なる『X』が誕生するまで、消費者巻き込み型の開発手法で話題を盛り上げる。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 横手にX登場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/2109

コメントする

ライター紹介

前之園 美和

 フードスタイリスト。
 写真撮影用に料理を作り、おいしく見せる演出をするのが主な仕事。

梅津 周子

 フードアナリアスト。
 地元を愛するフードアナリスト。みやぎをつくる味と人に出会いたい。


2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック




Powered by Movable Type 5.2.10