2009年3月23日

TITLE|チャレンジ☆THEみやぎのキャラ弁 第63弾「栗おやじ」

THEME|チャレンジ☆THEみやぎのキャラ弁

kuri_1.jpg

ふふ。これが何か、わかりますか?
今回の「チャレンジ☆THEみやぎのキャラ弁」、
キャラそのもののサイズは、おそらく最小サイズ!!

キャラの正体はコチラざんす~☆☆☆

profile.jpg「栗おやじ」です。

作者の金沢大輔さんは昨年の岩手・宮城内陸地震で被災した、
栗原市栗駒の耕英地区出身。
子ども時代に過ごした耕英地区の復興支援として
地区の被災状況を伝えるサイト「耕英.JP」を運営しており、
このキャラはそのシンボルとして開発されたもの。

 


「栗おやじ」は耕英の開拓二世ら、栗原地域で復興に取り組み「おやじ」達がモデルだそうです。

title.jpg

「おやじ」の他にも「いちごちゃん」と「いわなちゃん」も存在します。
かわいい~☆☆☆

kuri_5.jpg

今回のサブテーマは「愉快な森の仲間達」。笑。
緑あり、紅葉ありで自然豊かな栗駒感を表現してみましたが、いかがでしょ?
「いちごちゃん」と「いわなくん」も、是非とも登場させたかったのですが残念。

代わりにといっちゃナンですが、ねずみくんに友情出演してもらってます。笑。

kuri_3.jpg kuri_4.jpg

ねずみくんの表情が何となく寂しげです。(手抜きしたからかな?)
「木」のひじきおにぎりは昆布とアスパラで構成。

kuri_6.jpg

てんとうむしくんも一応は用意してみたものの、入りきらず。
あまりに悔しいので・・・

kuri_7.jpg

別容器のサラスパに乗せました~♪

kuri_2.jpg

うん 今回はにぎやかでなかなか良さげでは?


ちなみに先頃の「寒梅酒造」蔵見学(←リンク) の折、蔵まで向かうタクシーの運転手さんに
「ほら、あの爪で引っかいたよう場所あるでしょ?」と、前方右手の山を指差されました。
その先には「駒の湯温泉」を土砂に巻き込んだ跡が、見てとれました。
今でも避難所生活を余儀なくされている方が、まだいらっしゃるとの事。


自分達の立場で、出来る限り応援して行きたいですね。

尚、金沢さんは定期的にブログも更新していますのので、
是非ご覧下さい → 栗おやじブログ(←リンク)
 

※キャラクターの権利者の了解をいただいています

投稿者 おっかぁ : 10:00 | トラックバック (1)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/2262

キャラ弁になりました! from 栗おやじ公式ブログ (2009年4月 5日 10:31)

なんと、栗おやじがキャラ弁になりました!あっ、最初に「キャラ弁とはなんだ?」って方にご説明しますと、キャラ弁とはキャラクター弁当の略称で、アニメなんかのキ... ...