2009年9月14日

TITLE|2009「純米酒BAR」ありがとうございました!その1

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

 おかげ様で無事終了しました。

2009_jazzfesbar_3.jpg

9/12~13日、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」内にOPENさせた
我らがMJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ) による「純米酒BAR」

結果的に2日間 予想をかなり上回るお客様に足を運んで頂き、大盛況の結果に終わる事ができました!
感無量です!

一方で、初日の12日は用意しておいた酒量が足りなくなり、
予定時間より早めに閉店せざるおえない状況になる等、せっかく「純米酒BAR」を楽しみにおいで頂いたお客様にご迷惑をおかけした事を、この場を借りてお詫びしたいと思います。

諸々の兼ね合いはあるにしても、様々な対応策を準備しておくべきでした。
私の判断と読みの甘さの結果です。
大変申し訳ありませんでした。

とにかく2日間、自分達の想定する範囲を超えたお客様に来て頂きました。
それが何故か、それを受けて今後どうすべきかは、今後考えて行かなければならないのですが・・・

まずは当日の模様を2回に分けてご紹介します。

*      *      *      *

1日目の12日(土)。
お手伝い頂く登板スタッフを含めた全体ミーティング。
そしてこの日提供するお酒の試飲を。

2009_jazzfesbar_9.jpg 2009_jazzfesbar_10.jpg

昨年(←リンク)と違い、今年は取り扱う銘柄も品種も多い為、
各自が味わって、自分なりにお客様にお勧めすることになります。

2009_jazzfesbar_11.jpg

基本、皆美味しいお酒・・・気付けば試飲の量もアップしたりなんかしてぇ・・・笑。

2009_jazzfesbar_2.jpg

さぁ~ みんな頑張って行きまっしょう!!
昨年同様、朝の錦町公園内で響き渡る合い言葉は
「ハイ!ポン酒~」!!
前掛けは各日の提供蔵さんから頂き、ジャンケン争奪戦で各自選びました。笑。

2009_jazzfesbar_4.jpg

この日の提供銘柄です。
   内ヶ崎酒造店 [鳳陽(ほうよう)]
 川敬商店 [黄金澤]
 中勇酒造 [天上夢幻]
 金の井酒造 [綿屋]
 萩野酒造 [萩の鶴]
 一ノ蔵 [すず音]
 勝山企業 [勝 山]
 阿部勘酒造店 [於茂多加(おもたか)男山]

スタッフ皆、自分達が主催者じゃなければ「呑みたい~!!」と思う銘柄ばかり♡♡♡

*      *      *      *

いざOPEN☆☆☆

2009_jazzfesbar_5.jpg
2009_jazzfesbar_7.jpg
2009_jazzfesbar_19.jpg 2009_jazzfesbar_8.jpg

この日予報では降水確率80%だった為、集客の心配をしていたのですが、
開店と同時に嘘のように次々ご来店頂きました。
あっという間に奥のお休み処も満席、レジ前は人混みという状況でした。

2009_jazzfesbar_12.jpg 2009_jazzfesbar_20.jpg

この日の呼び込み隊も頑張ってくれました!

そしてお忙しい中、蔵の方々も顔を出してくださったのです。

2009_jazzfesbar_14.jpg

「綿屋(金の井酒造)」の三浦社長
お休み処にいるお客様に向かって、自社のお酒の事や想いを語っています。

2009_jazzfesbar_17.jpg

勝山酒造副会長の伊澤平藏さん。(右)
ありがとうございました。
蔵元の治平さんもいらっしゃったのですが、タイミングが合わず。。。

2009_jazzfesbar_18.jpg

今年初め、蔵見学に伺った際、お世話になった「勝山」の鏡さん。(右)
ご夫婦でのご来店、ありがとうございます。

2009_jazzfesbar_16.jpg

そして塩竈・阿部勘酒造の平塚杜氏!
阿部勘さんと言えば、「純米酒BAR」がらみでありがたい事があったのです。

実はこの日の前日、午後行われた設営を抜け出し、とある場所へ向かいました。
目指す場所は錦町公園から徒歩10分のDate fm定禅寺スタジオ(←リンク)

fm.jpg

本間ちゃんの番組です!!

と言ってもゲストで呼ばれているワケはもちろんなく(笑)、
少しでも「純米酒BAR」の事を紹介したくて、スタッフTシャツを着込み、
手書きPOPと宮城のお酒を持参し、3名で向かいました。
ちなみに右側が本間ちゃん、左側が名護ちゃん
デジカメを忘れてしまい写メで撮影した所、ガラスの照り返しで全く見えましぇ~ん!!!(泣)

着いてまず驚いたのが、本間ちゃんの手元には何故か既に「純米酒BAR」のDMハガキが。。。
「????」状態の中、スタッフの方に事情を伺った所、
阿部勘酒造さんからご紹介があり、ほんの5分前(つまり私達が歩いている時)に
「純米酒BAR」を紹介して頂いたとの事。
蔵元さん自らが動いて下さった事にまず感動の一瞬でした!

既に紹介したのでもう案内はできにくいという事だったのですが、
お酒を差し入れたのが功をなしたのか、本間ちゃん並びにスタッフの方々のご厚意で
再度リリースして頂けたのです!
阿部勘酒造さんも、本間ちゃんも加護ちゃんも番組スタッフの方々も
本当にありがとうございました!!

今年は「純米酒BAR」を核に"繋がりの輪"がちょっとずつ大きくなる事、"想いを共有"できる事を
すごく実感します。
その辺は2日目レポに。。。 つづく。

投稿者 おっかぁ : 23:53 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/2701