2010年9月16日

TITLE|2010ジャズフェス「純米酒BAR」後編 レポ

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

 後半は2日目(19日)朝から。
ほんの1週間前までは連日30度を超す日々が続き、
「記録的猛暑」だとか「酷暑」と騒がれていたのに、開催日1週間前には一転雨マーク。
屋外イベントの怖い所です。

朝早めに錦町公園に向かい、テント内を見てまずショック!!
ビッショビッショのビッチョビッチョです。
水が中まで浸水していて、このままでは中でスタッフが動けない!

2010junmaibar2_1.jpg

この日の登板メンバーの皆さま、本当お疲れ様でした!
地面を見て頂ければわりますが、水たまりの上で仕事をするようなもので、
テント内はもっと浸水しています。
急遽登板メンバー(ハムのち。ちくわさん、感謝です!)の会社から、
大量にブルーシートを借りて来て中も外も敷いたり、
雨対策に翻弄させられた2日目でした。

2010junmaibar2_3.jpg

昨日同様準備を進め、11時OPEN☆☆☆
終日雨模様でしたが足もとが悪い中、ご来場頂いた蔵元さまも。

2010junmaibar2_2.jpg

この日1番手は「日高見」のイケメン平井社長
日高見ファンのよこっちょさん&ぐっちさんと共に
幸せのスリーショット。

二人共こんなにやけた笑顔、見たことないぞーー(笑)

2010junmaibar2_4.jpg

平井社長にはもちろんお酒の紹介を!
帰り際、握手をされる女性もいらっしゃいました。さすが平井社長!

お昼頃からは予報通り雨が降り出し、 更に雨脚も強まっていく。。。

2010junmaibar2_8.jpg
2010junmaibar2_13.jpg

テント前の水はけが悪い為ブルーシートを敷きましたが、
時間の経過と共にビチャビチャ。。

この状況でも、わざわざ足を運んで頂ける事に、感謝、感謝・・でした(涙)

2010junmaibar2_7.jpg

テント内では「日本酒検定クイズ」で大盛り上がり!

2010junmaibar2_12.jpg

「綿屋」の三浦社長、ご来店!
三浦社長には昨年(←リンク)も来て頂きました。ありがとうございます!

2010junmaibar2_15.jpg

もちろん自社商品のPRを。

2010junmaibar2_9.jpg

宮城酒造業界のイチローこと、
「乾坤一」久我さん
ご来店!

2010junmaibar2_10.jpg

夕方から市内の酒会を控えているからでしょうか、キレイなスーツ姿にピッカピッカの革靴姿。
足もとががデロデロにならなかったか心配です。。。

2010junmaibar2_11.jpg

おまけに調子こいて、私・・・「イチロー」のモノマネをお願いしてしまったりして(笑)
一升瓶をバットがわりに、真似をする久我さん。
この日一番の盛り上がりだったかも。

2010junmaibar2_17.jpg

「黄金澤」の川名社長もご来場!!
一生懸命お話しを頂いたのが、すごく印象的でした。

2010junmaibar2_18.jpg

お客さまからも「山廃ってなんですか?」等の質問が出たり、
川名社長からはかなり長い時間、質問に答えて頂きました。
本来、宮城の酒に接してもらう、そしてそのお酒達がどういう想いで造られているかを
知ってもらうという目的からスタートしているイベントなので、
すごく良い空気感だったなぁーと思います。

2010junmaibar2_19.jpg

「勝山」の蔵元・伊澤治平さん ご来場!!
グッショグッショの雨の中、お着物で登場です!!
いかなる場でもキャラクターを一貫させるブレのない姿勢、お見事です!感服いたしました!

2010junmaibar2_20.jpg

もちろん、お話しして頂き・・・

2010junmaibar2_23.jpg

川名社長と治平さんのお二人で「きき酒セット」の飲み比べ。
お味、いかがだったのでしょね。気になります。

2010junmaibar2_21.jpg

蔵元ふたりを囲む愉快な仲間達。テントの中で・・・通常はありえない図かも。
しかもビシャビシャの雨の中(←しつこい)

2010junmaibar2_6.jpg

前編の冒頭に書いたように、個人的には避けて通りたかった雨。
でも雨になったお陰で大きな発見もありました。

1つ目は昨年以上に個々のお客さまとお話しする機会が持てたのですが、
「今年で3年目」「昨年も来て」というお客さまがすごく多かった事。
上画像のご夫婦もそうですが、ジャズフェス期間中オープンしているのは知っていたので、
ネットで調べて来てくださいました。
そういったお客さまがすごく多かったことに、グッときました。
ひと言で言えば、ひとりひとりのお客さまに対して、
「ありがとうの深さ・重み」が
全く違った。
それが一番の感想です。


そして2つ目はやっぱりコミュをベースにした、「人との繋がり」の大切さを実感したこと。
前日登板したスタッフが翌日はお客さまとして、
また昨日来たメンバーが翌日もオープン直後から現われ、
夕方閉店間際まで5杯も6杯も7杯も、雨にも関わらず楽しそうに飲んでいる姿を遠めに眺めながら、
これまたグッときました。

「純米酒BAR」は日本酒に馴染みのない若年層や若い女性にも
気軽に接してもらう場という目的プラス、
ネットをベースにしたコミュニティ同士の出会いの場なんだという事を
改めて実感した2日間でした。


足もとが悪い中ご来場頂いたお客さま、
本当にありがとうございました。
また飲食店の方や酒販店の方々にも沢山立ち寄って頂いた事、
この場を借りてお礼を申し上げます。


何よりも雨でグシャグシャの中、誰ひとり嫌な顔をせず、
笑顔で頑張ったスタッフの皆さん 素晴しいです!!
ありがとうございました!

今年の教訓をバネに、来年2011年頑張りましょう!
来年も錦町公園から
「宮城の酒LOVE」を叫びますよー☆☆☆

投稿者 おっかぁ : 22:38 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3184