2010年11月18日

TITLE|氏金寿司&真・海(味)・菜・食しん&池田酒店 ジコMANナイト!

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

ってコトで参加して参りましたー!
「氏金寿司&真・海(味)・菜・食しん&池田酒店 ジコMANナイト!」
タイトル長いぞぉー。

この長いタイトルにはワケがある!
今回は北仙台・「しん」さんを会場にした料理人のコラボレーション。

jikoman_1.jpg jikoman_2.jpg

左上はこのブログではかなりお馴染みの「しん」さん
そしてしんさんとコラボするのが、右上、佐沼の「氏金寿司」さん

今宵のテーマは『フリースタイル&セッション』
自分達が表現したい形(料理)で、自由に饗宴しようという主旨なのです。
仕掛け人はもちろん、コチラの方↓↓

jikoman_13.jpg

上杉の池田酒店さん
相変わらずヘン顔での登場。お隣でステキな笑顔を見せているのが奥様 ♡ウフ
お世話になりまーす。

どんな饗宴になるか楽しみー♪

jikoman_3.jpg jikoman_4.jpg

まずは「しん」さんの付きだし。
左:菊芋の酒粕和漬け。きゅうりのポン酢和えが添えてあります。
右:新人参とヤーコンのサラダ小瀬菜付き

おっと、ご紹介が遅れました。
この日のお酒はコチラの蔵のお酒です。

jikoman_12.jpg

埼玉・神亀酒造の小川原専務!!
わざわざこのイベントの為に来仙し、この日のお燗番として登場!!
実は私、この日は家の事情で夜は家をあけられず、当初不参加の予定でしたが、
専務が来仙されるという事で、急遽全て調整をし参加した次第です!(ゼイゼイ)

池田酒店さんまでは遠く及びませんが、
私も自分の日本酒ヒストリーの中で、「神亀」さんは衝撃を受けた銘柄なので。
その辺は長くなるので、下記参照。
純米燗・夏の宴(←リンク)
神亀×じねんぼう 『燗酒爆弾』(←リンク)

今回は2人のフリースタイルの料理に合わせたお酒を、
専務が提供してくださるという夢のような話し!!!
やー 生きてて良かった!!

お燗の出し方も、41度とか43度とか実に細やか。
ブレンドの妙技も楽しめました。

jikoman_5.jpg jikoman_6.jpg

温物 :小瀬菜大根の茎部分を使った煮浸し。鬼おろしのせ
まずはおひたし状態で頂く、次に出汁をかけて、その上にピリピリ辛い小瀬菜大根のおろしを乗っけて頂くという、
「しん」さん得意の二段味わい法。

これには「神亀 純米吟醸」と「小鳥のさえずり」をブレンドで、41度の燗に
小瀬菜の最後に鼻から抜ける香りと、お酒の甘みが一緒になって絶妙の美味しさでした。

それともう一つ出たお酒が、私的にこの日一番印象深かった酒。
「ひこ孫 純米吟醸 7号酵母」を43度で
後味がスッキリしてメンソールに似た爽快感。料理に合わせると、少し甘みを覗かせる。
そして温度が落ちてくるに従って、バニラのような香りがふわっと漂ってくる感じ。
「ひこ孫」は専務の普段飲み用なので、燗の温度や合わせる食材を熟知しているんでしょうね。 

jikoman_7.jpg

平目と烏賊の握り。個人的にこの日の料理の中で一番感動したものです。 
手前に焦点を合わせてしまっているので、肝心な物がボケてますが、
右後の烏賊の握り・・・絶妙に美味しい!!
うましっー!!
正直こんなに美味しい烏賊の握り、食べたことがないです!!

烏賊の表面に切り込みがしてあるので、まず食感がすごく良い!
そして噛みながら甘みが出てきて、それが表面にまぶしてある岩塩と一体になる事で旨みが倍増!!
個人的には、烏賊=寿司の中では好んで食べたいと思うネタではなかっただけに、これは絶品!!

お酒は「ひこ孫 9号酵母」燗温度不明             

jikoman_8.jpg

三陸ひがしものと金華サバの握り。

ひがしものには「ひこ孫 純米吟醸」の47度燗。
この日、酒と料理の相性が一番好きな組み合わせでした。

金華サバには「真穂人」の45度燗と、一番最初に出た「神亀 純米吟醸」「小鳥のさえずり」ブレンドの2度燗を。
「造りのしっかりしたお酒は、2度燗しても美味しいんですよー」と奥様。
うん うん エッジがしっかりしています、確かに。

jikoman_9.jpg

焼肴 :"しん"の具"羅"丹(初冬編)

しんさんのメニューの中で、私が大好きなグラタン。長芋、大根、トマト、仙台麩、酒粕が入ってまふー。
てっぺんに乗っている茶色はハーブ鶏味噌!!
細切りしたフェンネルが混ぜてあり、優しくクリームミーな中で、見事にアクセントになっていました。

お酒は「神亀 純米吟醸 9号酵母」と「ひこ孫 大吟醸」を7号酵母のブレンドで。 

jikoman_14.jpg

ちょっとコーヒーブレイク(笑)
小川原専務のお姿を撮影しようと思ったら、逆に撮影攻撃されちゃいました。
高性能で高そうな一眼レフをお持ちで、不意をくらうようなタイミングで、ありえない方向から撮影されるので、ちょっとビックリ。テクニシャンです(苦笑)

jikoman_11.jpg jikoman_10.jpg

強肴 :秋刀魚つくねのロールキャベツ・茄子オランダ煮・里芋含め
寿司 :蒸し海老とコハダ

お酒は「神亀 吟醸」。青森の酒米「華吹雪」を使った酒を43度で

jikoman_20.jpg

雲丹と穴子握り。

穴子はゆずの香りが利いていて、美味しかったですー。

お酒は「小鳥のさえずり」を割水燗

jikoman_21.jpg

最後に出てくる汁もの、ほっとしますねー。黄金煮うーめん。
秋刀魚に仙台せり、曲がりねぎの焼いたのが入っています。
基本「しん」さん所は出汁が旨いから、こういうメニューは全部旨い!

jikoman_16.jpg

デザート(ハート)
栗渋皮煮・無花果古酒煮・もどし十郎梅・氷結完熟柿・林檎コンポート

一体全体、何品食べて何杯飲んで、どの料理に何度の燗を合わせたか、
最後の方はよくわからない状態でした。ははは

jikoman_17.jpg

恒例、暖簾の前で「燃える男達」の図。
小川原専務と一緒なので、誰もヘン顔ができません(笑)至って真面目。

jikoman_19.jpg

サービスショットォ(自分に)
これで またしばらくは、辛いコトがあってもガンバレそうな気がします!!
ありがとうございましたー!!

投稿者 おっかぁ : 16:07 | トラックバック (2)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3308

ジコMANナイト その2 from 一日一献 (2010年11月19日 10:46)

11月15日(月)に、葉山町の「しん」にて開催された 「氏金寿し&真海菜食しん& ...

ジコMANナイト! その1 from 一日一献 (2010年11月19日 10:47)

1月15日(月)は、またまたユニークな会がありました。 「氏金寿し&真海菜食しん ...