2011年3月25日

TITLE|復興に向け少しずつ前へ(2)東北の酒を飲もう!

THEME|

aiharasaka.jpg

今朝のNHKニュース、ご覧になりました?
自らのお店も津波の被害に合いながら、即応予備自衛官として活動を続ける塩竈「相原酒店」相原健太郎さん(30歳)の特集
相原さんのお店の映像も流れましたが、瓦礫に覆われ、かなり被害が酷い・・・。
朝食作りの手を休め、見入ってしまい、ぐっと来る内容に胸が熱くなりました。

未曾有の大災害で、即応予備自衛官も初の招集との事。
自分の所だけでも大変なのに・・・すごいです!
「相原酒店」さんのお店の前は車で何度も通った事がありますが、
お邪魔した事はありません。悔やまれます。
時間はかかるかもしれませんが、是非再建する事を願っています!

こういう情報を見るにつけ、自分に何が出来るかを自問します。
日本酒を応援する日本酒バカの私に出来るのは、
やっぱり今いる所から何かを伝えたり、エールを送ることしか出来ないのですが。。


震災被害の少なかった関東地域や関東以南にお住まいの方々!
色々な考え方があると思いますが、私個人としては
東北を少しでも応援したい!というお気持ちがあるなら、
どうか東北の地酒と東北の産物をどんどん買って、応援して頂けないでしょうか?
又そういうメニューを出している飲食店さんに出かけて、経済をもっと活性化させて欲しいです!


shinsai_papato_3.jpg

一昨日は冷蔵庫内のストック酒が底をついていたので、震災後初めて購入したお酒。
新澤酒造の「伯楽星 純米吟醸」です。
新澤酒造さんの蔵は震災の被害がかなり大きかったと聞きます。
宮城は他に「宮寒梅」さんや「乾坤一」さんも。。
皆さん 丁寧も良い造りをしている蔵ばかり。。

ありがたい事に関東に住む酒勉仲間や酒友からは、「東北・北関東の酒を飲む会」を発足したという話や、
東北の蔵を応援するイベント・オフ会をする等、頼もしく元気をもらえる声が聞こえてきます。
ありがたいです。。。
蔵元さん・酒販店さん・飲食店さんが、地道にコツコツ取り組んできた成果なのかなとも思います。

shinsai_papato_2.jpg

食材はまだ安定して入って来ないですが、今はきゅうり1本あれば十分酒肴に。
我が家の場合、断水・電気が通らなかった約1週間の間、すごく重宝したのがこのきゅうり様でした。
思わず「様」扱いしちゃうぐらい、フル活用。
塩もみしてキムチの素やわかめ、シーチキンと合えたり、何と合えてもOKだし、
加熱なしで、ちょっと足りない時の一皿になってくれる頼もしい食材です。
何より価格が安定し、近所で入手しやすかったのもうれしかった。
昨日はナメタケと刻み海苔、白ごまをごま油で合えました。

shinsai_papato_1.jpg

近くのJAで買った大根と、いつどこで買ったか記憶の彼方のチビッ子干し椎茸と共に、
石油ストーブの上でクツクツ煮た大根煮も一緒。
エコクッキングというか、ほったらかしレシピというか、在庫処分レシピというか・・
人間あるもので何とかなるもんです(笑)
「伯楽星」と共に一緒に頂き、十分シアワセ。明日へのエネルギーになります。

クヨクヨばっかりしてられませんね!

投稿者 おっかぁ : 10:15 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3490