2011年3月31日

TITLE|復興に向け少しずつ前へ(3) 閖上「ささ圭」・「佐々直」

THEME|食のよもやま話し

昨日のご紹介した「スポーツニッポン」。
実は気仙沼の「伏見男山」さんの記事の下に、閖上にある蒲鉾メーカー「ささ圭」(←リンク)さんの情報が掲載されていました。

hushimi_otokoyama.jpg

解雇した従業員 再雇用
伝票など掘り起こし商売再開


今回の津波で工場は瓦礫となり、社用車の半数以上は流されたとのこと。
佐々木社長は10日後集まることが出来た社員に一旦は解雇宣告をしましたが、
その後の葛藤の中から一発発起し、解雇を撤回。
「希望者は全員雇う。給料の6割でも払いたい」というコメントに、思わず胸が熱くなりました。

会社員時代、新人に近い随分随分若い頃、ささ圭さんに何度かお邪魔した事があり、
創業15年周年記念に頂いた「広辞苑」は、今現在も仕事場で大切に使わせて頂いています。
陰ながら応援していきたいです。

記事詳細はコチラ(←リンク)参照


そして河北新報さんが運営する地域SNSふらっと内コミュニティ「食WEB研究所・交流サロン」には、
一昨日同じ閖上の蒲鉾メーカー「佐々直」(←リンク)佐々木悠輔さんからの動画メッセージが挙げられました。

こちらは実際に見て頂きたいです。



佐々木さんの後方にあるのが、今現実の工場。
マイクが拾う「ピューピュー」という突風の音が、現地のリアルさを物語っています。

ちなみにこの画像は河北新報社の畠山さんが、
震災直後、被害の酷かった塩竈から閖上までを自転車で廻りながら集めた情報のひとつ。
震災から約3週間が経とうとしていている今、いまだに夢であって欲しいなと思う時がありますが、
やぱり現実なのですよね。

受け入れてしっかりと前を向いて、歩いていかなければなりません。

=====================

savekura_2.jpg



宮城蔵元救済義援金
ご協力のお願い。
詳細はコチラ(←リンク)参照



投稿者 おっかぁ : 23:55 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3492