2011年4月 5日

TITLE|私も言います!「お花見をしてください!」

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

東日本大震災発生以降、様々なイベントが中止、個人のレジャーも自粛する傾向が強まる中、
問題視されているのが「経済的二次被害」

昨夜、テレビ朝日の「報道ステーション」でも特集を組まれ、
各地の経済が打撃を受けている状況が紹介されていました。
箱根等観光名所が地震の影響に加え、原発の余波で外国からの渡航が自粛され、
観光客が激減。
東京ではお花見のライトアップ中止や、屋形船のキャンセルが相次いでいる状況・・・。

このままで日本の経済、大丈夫なんだろうか・・不安になります。
「報道ステーション」ではくしくも自ら震災に合われた岩手「南部美人」の、
五代目蔵元、久慈浩介さんが「被災地岩手から「お花見」のお願い」を強く訴えかけており、
今朝もまた、情報番組に出演してらっしゃいました。

久慈さん、一昨日には専用動画サイトを立ち上げており、今現在で既に5万アクセスを超える程反響を呼んでいます。
動画はコチラ↓↓。



被災地である宮城や福島等も、同じ気持ちです。

この動画サイトを立ち上げるのに、非常に勇気がいったそうです。
久慈さん曰く「酒を飲んで酔っぱらえと言っているわけではなく、
東北の産物を食べることで、東北のコミュニティを助けると思って欲しい。
たった1杯で良いから東北の日本酒を飲んで欲しい。
たった一杯で良いから東北の産物を食べて欲しい。」
と訴えていました。

仙台横丁をフィールドにするライター佐藤陽子さんも、
「お花見をしてください」(←リンク)とブログで書いていまが、私も全く同感!
そして少なくても私の周辺にいる食関連、地酒応援の仲間達の多くは、同様の考え方です。
私自身も以前(←リンク)「東北の酒を飲んだり、食べ物を食べることで、応援して欲しい」という内容を書きましたが、
経済活動が滞ることは逆にマイナスです。東北を復興する為のお金も回ってきません。

以下、久慈さんのメッセージに乗せ、繰り返しになりますがお願いです。
直接的被害の少なかったエリアの皆さまへ。
過度な自粛はせず、東北のお酒を飲み、東北の食べ物を食べる事で、明日への活力にして欲しい!
そしてみなぎった活力を、少しで良いので東北に回してください!

=====================

savekura_2.jpg
宮城蔵元救済義援金
ご協力のお願い。
詳細はコチラ(←リンク)参照



投稿者 おっかぁ : 06:33 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3499