2011年6月 1日

TITLE|「純米酒BAR」開催に向け、MJSCグッズを先行発売!

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

今年も早いもので、もう6月ですね。
魔のような3.11大震災から2ヶ月。
桜が咲き、青葉が芽吹き、そしてもうすぐ梅雨の季節と
季節は当たり前のように巡って行く事を実感している日々ですが、
そんな中、MJSC(宮城純米酒サポーターズクラブ)は動き出しました。

各地のお祭りの中止や自粛が多い中、9/10~11日には
例年通り「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されるにあたって、
私達MJSCも4年目の「純米酒BAR」を出店したいと考えています。

念のため「MJSC」はここ仙台をベースに活動を続ける
河北新報社ふらっと「みやぎの酒応援隊」
http://flat.kahoku.co.jp/s/miyagisake/
Mixi「仙台杜の都日本酒会」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2602135
学生を中心とした日本酒愛飲団体「蔵の会」など
http://kurakai.blog89.fc2.com/
SNSコミュニティーやリアルなコミュニティーが融合する形で、
「宮城の日本酒の美味しさを、色々な人に知ってもらいたい!」という想いから、4年前に結成されました。

2008年の様子はコチラ
2009年の様子はコチラコチラ
2010年の様子はコチラコチラ

日本酒低迷が叫ばれる中で、何となく日本酒はハードルが高いなと感じている人や、興味があるけど飲む機会はなかなか・・・
そんな方々に対し、まずは「日本酒って美味しいんだね」
「宮城の銘柄って実はこんなにあったんだ」という事を
「知ってもらう」事を目的
にしています。

野外音楽祭という仙台の街が最高に輝くシチュエーション(個人的には県内イベントで一番輝いていると思っています!)の中で、
「宮城酒との出会いの場をつくる事」、
これが最大の狙いです。

ただイベント運営の為には、公園のブース代やテント設営代、
開催までの準備金も含め諸々かかります。
過去2年にあたっては、宮城県酒造組合さんから協賛金という形でご協力を頂き
ましたが、
ご存知のように未曾有の大地震で、蔵元さんも被害を受けており、
中には蔵の建て直しを余儀なくされている所もある状況です。

そこでMJSCとしてはオリジナルグッズを発売し、その利益を準備金に当てたいと考えました。
こういう時だからこそサポーターが集結し、「宮城の酒LOVE」を発信できればと考えています。

グッズ関連のデザインはMJSC立ち上げメンバーの一人であり、
ロゴマークやスタッフTシャツをお願いしているデザイナーの椋尾さんに
ボランティアでお願いしました。(超センスが良い方です!)

現在 コミュ関連をベースにリリースをかけ、詳細をご案内中。
7月初旬にはサポーターの皆様のお手元にお渡しできる予定です。

尚、「食WEBみやぎ研究所」のおっかぁブログをご覧になっている中で「欲しい!!」という方は、
私宛に直接ご連絡を頂ければと思います。
info@mp-room.com

ジャズフェスにはMJSC Tシャツと前掛けしめて
錦町公園で「宮城の酒LOVE」を叫ぼうー!!!
 
MJSC1.jpg

上記詳細はhttp://mjsc_goods1.pdf参照

サイズ等詳細はhttp://mjsc_goods2.pdf参照

投稿者 おっかぁ : 22:31 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/3542