2012年9月21日

TITLE|2012「純米酒BAR」ご来場ありがとうございました!〈その2〉

THEME|ガンバレ日本酒☆ガンバレ宮城の酒

1日目が無事終了。2日目の朝を迎えました。

2012junmai_bar2_1.jpg

初日同様、登板スタッフ全員で記念撮影!
「はい ぽん酒」コールに乗って、誰が言い出したか枡ポーズ。
今年の「純T」のモチーフの枡。
なかなかわかりずらいすね(笑)

2012junmai_bar2_3.jpg

この日提供する11蔵のお酒。

浦霞 蔵の華 芳醇辛口純米
墨廼江純米吟醸酒
蔵王 特別純米酒
雪の松島 特別純米酒
山和 純米吟醸
萩の鶴 純米吟醸
勝山 縁 特別純米
黄金澤 山廃純米
蒼天伝 蔵の華 純米酒
天上夢幻 辛口 特別純米
澤乃泉 純米大吟醸


2012junmai_bar2_23.jpg

初日登板スタッフだったkatkaさんがふらりと現れ、ひとくちおにぎりを全員に差し入れしてくれました。
この方は、ことあるごとに美味しい手作り料理を差し入れしてくださる方で、
本当にありがたいです。
katkaさん ありがとね~(感涙)

2012junmai_bar2_21.jpg

11時OPEN。
それにしても暑い!!日差しも強いから、尚暑いっ!!

オープンしてから午後2時頃まではこの暑さが続き、全体的に人の動きがまばら。
少し涼しくなったかな・・?と思い始めた途端、お客様が集まってきて、あっという間に列を成す・・・
そんな状況が続きました。

正直スタッフの私達でさえ、「ビール飲みたい~」と思った程・・・
この暑さの中、並んで下さったお客さまには、本当に感謝です。。

またこの日も、多数の蔵元さんに立ち寄って頂きました。

2012junmai_bar2_5.jpg

「宮寒梅」の岩崎社長!
ありがとうございます!

2012junmai_bar2_6.jpg

すぐ近くのホテルで開催していた日本酒イベントに向かう前に、お顔を見せて下さった「乾坤一」の久我さん、「黄金澤」の川名社長、
そして「刈穂」の加藤さん!

お忙しい中、ありがとうございました!

2012junmai_bar2_7.jpg

初年度から来て頂いている「宮寒梅」の真奈さん
ありがとうございます!

2012junmai_bar2_8.jpg

「勝山」の鏡さんは毎年、奥様と立ち寄って頂いてます(感涙)

2012junmai_bar2_9.jpg

「浦霞」の研究室・横山室長には、お客様にお話し頂きました。
ありがとうございます!

2012junmai_bar2_10.jpg

初日提供蔵だったのですが、社内の都合で立ち寄れなかったという、
一ノ蔵・マーケティング室の山田室長にもお話し頂き、振る舞い酒を~。

2012junmai_bar2_12.jpg

「阿部勘」の平塚杜氏!
すいません。。「はい ぽん酒」ならぬ「はい~阿部勘~」の掛け声に合わせ、
小首をかしげて頂きました。


2012junmai_bar2_13.jpg

蔵王ハーブ王子宮城のあられ王子、食・人関連の方々も、ありがとうございました!

2012junmai_bar2_17.jpg

スタッフ関口さん考案の「どれ好き?」ボード
これ良かったですね~。シールをペタっと貼るだけだし、何よりビジュアル的にNICE!

2012junmai_bar2_18.jpg

ことえりさんが「おっかぁ~これ撮ってあげて」と、しきりに感銘していたPOP。

POPと格闘するスタッフの横で、「いづみや」さんがそっ~と紙を1枚引き寄せ、ささっと書き上げ、貼っていかれたそうな。
素敵な話しですね。
何より、こういうPOP1枚で、お客さまの動きが変わるんですよね~。

2012junmai_bar2_20.jpg

カンカン照りの中、みんな嫌な顔をせず、
それぞれの持ち場で一生懸命頑張って頂きました!

2012junmai_bar2_19.jpg

名護ちゃんー!!可愛いー!!色白いー!!
来て下さったんですね(涙)ありがとうございます!

2012junmai_bar2_14.jpg

東京出張の帰りに駆けつけて下さった「浦霞」の佐浦社長!
メンバーもうれしそうです。

きき酒セットを3セットもおかわりされ、
かなり長時間、お休み処でいろんな方と談笑されている姿を拝見しながら、
何だか私まで幸せな気分になりました。

2012junmai_bar2_15.jpg

「勝山」の蔵元・治平さん!
近々出版される「MODERN酒道」のご紹介も含め、お話し頂きました。

2012junmai_bar2_16.jpg

「勝山」さんと&「浦霞」さん
かなり貴重なツーショットではないしょうか。

  *      *      *

たった2張のちっちゃなブースですが、
2日間、色々な方々との出会いやドラマがありました。

準備段階からDMハガキリリースのご協力を頂いた酒販店さんや飲食店の皆様、
ありがとうございました。
色々な方々から沢山の差し入れを頂戴しました。
ありがとうございました。
うだるような暑さの中、朝から晩まで笑顔で登板してくれたメンバーには、
本当に頭が上がりません。心から感謝します。

何より運営スタッフの意識が高く、
詳細は割愛しますが、「今自分にできること」を
それぞれの立場で考えてくれるパワフルなメンバーでした。


5年前、なかば周りのみんなを巻き込む形で立ち上げた「純米酒BAR」ですが、
当初から決意していたことがあります。

それは「どんな事があっても5年間は絶対続ける!」ということ。

色々あって苦しかった1年目と2年目。

強烈な雨の洗礼を受け、新たな覚悟を決めた3年目。

東日本大震災直後で、本当にこのイベントが酒蔵さんにとって支援につながるんだろうかと自問自答しながら開催した4年目。

そして5年目の今年は、「純米酒BARを核にした新たな繋がり」を実感出来たように思います。

「いいなぁーこのイベント」

そんなことを心底感じた2日間でした。

"宮城の日本酒を応援する輪"が更に広がり、
いつの日か 「ジャズフェスに純米酒BARあり!」と言われるように、
継続出来れば良いなと思います。

2日間 ありがとうございました。

投稿者 おっかぁ : 11:32 | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://blog.kahoku.co.jp/mt-tbkhkb.cgi/4061