2007年1月

2007年1月24日

涙と汗の裏舞台

おかげさまで毎日ボクに関する問い合わせがきているよ!
生産者の人たちはどうしてもほしい!!って頼まれてもう少し背丈が伸びるのを見守りたいんだけど,ムリしてちっちゃな株を出すこともあったんだ。

antrepunta.JPGこのあいだ仙台市内のレストランにおじゃましたとき「ちょうど丸森町からプンタレッラが届いてますよ!」って見せてもらったのが写真のプンタくん。
こんなに立派なプンタくんが届けられててうれしかったし心からホッとしたよ。

それから,ボクの場合は成長にバラツキがあるからどの時期にどれだけ収穫できるか正確にはわからないんだけど,お店の人たちの注文に応じて一株や二株でも届けられるようにがんばってるんだ。
そのためにどのくらいとれそうな株があるか畑に見に行ったり,お店に届けるための細かい準備をしたり本当にボクのようなひよっこ野菜の面倒をみるために,関係者の人たちは走り回ってるんだ。

確かに効率的じゃないよ。でも野菜って生きものだよね。
つくる人もつかう人もたべる人もそれぞれの人たちのことをちょっとだけ思いやってくれると
今まで「できるわけないじゃん!」って思ってたことができちゃったりするんじゃないかなあ。

結構世の中って当たり前のことが当たり前にできなくて苦しんでる人たちがたくさんいるよね。
だから当たり前のことをやってすごく驚かれたりする。
そこに涙と汗の裏舞台があるんだけどね・・

投稿者 punta : 10:00

2007年1月23日

Viva ローマ研修!

romakensyublog.jpg明成高校調理課の生徒さんたちからローマ研修の報告があったよ。
ローマに行く前に丸森町の畑でボクのことを勉強してくれたから
宮城とローマのプンタレッラを比べることができたよね。

なんといっても広大なプンタ畑にビックリなんじゃないかなあ。
ローマの人たちにとってなくてはならない野菜だってことを実感したと思うよ。
宮城は確か世帯数が86万世帯くらいだよねえ。
毎冬,たったの一度きりだとしても10件に1件くらいの割合でボクのことを食べるおうちが根付くようになったら,堂々と宮城を代表する野菜だよ!って威張れるかもね(笑)

romakensyublog2.jpgそうそう。1月31日(水)に仙台市内のレストラン「アントレッフェン」でボクの料理を楽しむ会があるんだ。その中で明成高校の生徒さんがローマ研修のお話もしてくれるから,お時間のある人はぜひ来てね!

投稿者 punta : 09:28

2007年1月16日

おかえりプンタくん!

2007115puntakun.jpgここがボクの定位置。産業政策推進室入り口のキャビネットの上にちょこんと座ってるんだ。
この脇で仕事をしているチャッピー(Sさんの愛称)はボクの案内役まで引き受けることになって大変だけどいつもの笑顔でよろしくね!たしか宮城県の観光スローガンは「スマイルあったかみやぎ」だったよね。(後ろ姿はセンスのいいHPづくりに貢献しているMさん)

syokusyoupunta.jpg続いてこちらは「食材王国みやぎ」をぐいぐい進めている食産業・商業振興課の入り口だよ。
これがあの「うまい!宮城の牡蠣。」のかっこいいポスターだよ。ビールを片手に佐藤浩市さんはもちろんきまってるけど,プンタくんをだっこしている食産業・商業振興課のKさんだって笑顔バッチリでしょ!

そうそう。たしか産業政策推進室には牡蠣の身ところに村井知事の顔写真を貼り付けたいたずらポスターが貼ってあったよ~。県の人たちって結構茶目っ気あるんだねえ。

sakusyapunta.jpgさてここでいよいよ登場していただきました!じゃ~ん!!
こちらがボクのキャラクター「プンタくん」生みの親,都市計画課のMさんで~す。
あったっかそうな人でしょう。ボクのほかにもいろんなキャラクターを生み出しているんだよ。

どうだったかな。「スマイルあったかみやぎ」の人たちとともにプンタくんおかえり報告でした!

投稿者 punta : 10:22

2007年1月12日

遠征プンタくん

syoukoupunta2.JPGあれえ?!なんでボクのイメージキャラクター「プンタくん」のぬいぐるみがショーウィンドーに???

なるほど・・
県の産業政策をPRする場として商工中金仙台支店の人たちが協力してくれてるんだって!
その第1弾が宮城からプンタレッラを発信する取り組みの紹介なんだあ。いいねえ。こういうのって。
このウィンドウの前を歩く人たちが気づいてくれるといいなあ。

syoukoupunta3.JPGお店にはこれから事業をおこしてがんばろう!っていう起業家の人たちも緊張しながら訪れることが多いんだろうから,ボクのかわいらしいぬいぐるみを見て和んでくれるといいな!

投稿者 punta : 16:55

2007年1月 9日

宮城流プンタくん

宮城のみなさん,もうボクのことは食べてくれたかな?
クリスマスのころには東京のレストランからもたくさん注文がはいって
畑でまだ芽を出したばかりのボクの仲間たちは「まあだだよ」って
やきもきさせちゃったみたいだけど・・

ボクもいろんなプンタくんを楽しませてもらったよ。
サラダのほかにスープやパスタの具材になったプンタくんもね。

DSCF0105.JPGどうみて!これもおいしそうでしょう~
『「東」は、未来』をスローガンに地域とともに歩む「河北新報」さんが発行するとっても素敵な情報誌「アルファ」のスタッフとボクの研修会にも参加してくれた若手シェフSさんとのコラボだよ。
旬の牡蠣との絶妙な組み合わせ。おいしそ~(写真より実物はもっとおいしそうだからね)

「一番搾りと宮城の牡蠣」ならぬ「プンタくんと宮城の牡蠣」ってところかな。
一番搾りのメインキャラクターが佐藤浩市さんならプンタくんは荒川静香さん(だとうれしいなあ☆☆)

宮城の牡蠣くんも風評被害なんかに負けないでがんばって!!

投稿者 punta : 09:59