2007年3月

2007年3月20日

プンタくんラストランに向け猛ダッシュ!

さむいよ~。春はどこにいっちゃったのかな。
ボクのふるさとローマではそろそろカルチョフィ(アーティーチョーク)の季節を迎えるころだよ。宮城の畑に残るボクの仲間たちもあとわずか。次々と注文がはいって,ボクのとりまとめをするKさんの携帯電話はなりっぱなし。

畑に残るプンタくんも芽を出すのが精一杯ってかんじかなあ。
今日も東京のレストランの人からうれしいコメントがもらえたよ。
ローマに長く暮らしていたおともだちのイタリア人に宮城のプンタくんを食べてもらったらすごくおいしい!って言ってくれたんだって。よかった~

投稿者 punta : 20:54

2007年3月 9日

野菜・くだものまつり

festa1.JPG東北農政局主催のイベントに参加してボクのPRをしたよ。
ボクの魅力を引き出す「プンタレッラのサラダ」の試食もできたよ。

ねえみんな,はじめての食材っていちばん最初に口にしたときの印象がずっと残らない?
伝統野菜っていわれるものはその土地の人が一番おいしい食べ方を知ってると思うんだ。
ローマの人がボクのことを食べるときに一番こだわるのがソース。
アンチョビ・にんにく・ワインビネガー・エキストラバージンオリーブオイル,それに塩・こしょう。
これが基本。

festa2.JPGはじめて食べる人にはぜひこのソースとあわせたボクをためしてほしいな。もちろんいろんな楽しみ方があっていいんだよ。でもまず基本の味を舌にしっかり記憶させてほしいんだ。だから試食用プンタくんにも気をつかったよ。

来場した人たちはボクの株を見ながら「どこを食べるの?」「ゆでてから使うの?」「炒めるの?」「このソースは何がはいってるの?」っていっぱい質問してくれたよ。

そうそう。こんなお話を聞くことができてとてもうれしかったよ。
「プンタレッラをそのまま食べたときは別にこの野菜じゃなくちゃダメって思わなかったけど,ローマの人がつくるソースをまねして作ってみたらびっくり!本当にこれしかない!っていうくらいあうんだね。これなんだって。見事!やみつきになるのもわかるわ。」

投稿者 punta : 21:40