2007年7月

2007年7月31日

いいものは3E

宮城の素材・地域の技術にこだわり、丹念につくりあげた本物のおいしさ、それが「3E」。3つのEは「優れた品質」「正確な表示」「地域の環境と調和」を英語表記したときの頭文字なんだ。

この3つのEと宮城のMを重ねたマークがこだわりと信頼の目印「Eマーク」
このEマークがついた商品は宮城県がそのよさやこだわりを認めて認証した食品であることの証になるんだよ。

dotor.JPGこだわりの商品にEマークをつけるようになってちょうど15年目になるんだけど、これまで33品目の食品にEマークがつけられているよ。

はじめに認証されたのが、「生いもこんにゃく」。33番目は「焼きぎんざけ」だよ。納豆、味噌、豆腐など普段の食事に欠かせない食品もちゃんとEマークがついてるから、お店にいったら気をつけてみてみてね。おっと、これって主原料が大豆かあ。そういえば宮城県って大豆の生産量が全国第二位なんだよね。

最近は海産物の認証が目白押し。お酒のおつまみになりそうなものがいっぱい。これも純米酒王国みやぎならではなのかな。それとも認証に関わる人がお酒好きなのかな。

今日は県庁の1階にコーヒーショップがオープン。コーヒーをのみながらちょっと周りをみわたしてみて。
ライトアップされたショーウィンドウの中にひときわ目立つ「食材王国みやぎ」の看板と3E商品が紹介されているよ。

投稿者 punta : 10:32

2007年7月26日

汗だくの種まき講習会

tanada.JPGさて、去年は苗からプンタレッラづくりに取り組んだ生産者の人たち。今年は種まきから挑戦!
生産者の一人Sさんのお宅に集まった人たちの背中には汗がビッショリ・・
丸森は盆地だから日差しが強いんだね~。でも、風に透明感をかんじるんだよね。

今日はすきま時間に「沢尻の棚田」を見てきたよ。日本の棚田百選にも選ばれてるんだ。山あいに広がる棚田の風景ってどうしてこんなに落ち着くんだろう。緑も空の青さも鳥の声もなにもかもがはっきりと感じられたよ。

tanemaki.JPGさて、種まきなんだけど、ボクの種は本当に小さいよ。でもローマから届いた貴重な種だから、みんなピンセットや耳かき(笑)片手に目をこらしてトレイにまいた土のくぼみにちっちゃなちっちゃな種を落とす作業をしたんだよ。

風で飛びそうになる種にあわてたり、くぼみからはみ出た種に「あ~」って声を出したり、「オレがまいたところから芽でなかったりして・・」なんて冗談をいいあったり・・

cat.JPGプンタくんの成長を見守ってきたSさんちのネコちゃんも参加。みんなが輪になる真ん中にきてはころりん、暑いから涼しいところに連れ出してくれた人がいても、またもどってきてはころりん。最後は「あついのにごくろうさ~ん、ボクもうだめ~」とぺったり寝込んじゃいました。でもこのネコちゃん、プンタくんをネズミから守るプンタニャンコとして大活躍するんだよ。

種からみんなの想いがつまったプンタくん、収穫が楽しみだね!

投稿者 punta : 15:53

2007年7月24日

地域の底力

モロヘイヤって知ってる?
クレオパトラも好んで食べていたといわれるこの野菜、ベータカロテンやカルシウムが豊富で栄養満点。宮城県では大郷町がモロヘイヤの産地として有名だよ。
詳しくは食材王国みやぎのホームページ「特産物物語」をみてね!

oosato3.JPGボクも先週、ごっつお18番の市町村メニューで「金華鰹のカルパッチョ・モロヘイヤソースかけ」を食べたんだけど相性抜群だね~。あのねばねばがなんともいえない。このメニューは暑い夏にぴったりだね。ねばねばなんだけど、さわやかな感じさえするよ。

さて、このモロヘイヤの産地、大郷町の物販即売会が県庁18階ホールで開催されてるんだけど、前に人どおりの多い1階から18階に場所が移ったことがちょっと心配って、お話したことがあるよね。
お世話役の人たちもなんとか売り上げ維持に貢献しようと日々奮闘していたんだよ。

oosato1.JPGそしたら・・・
大郷の人たちはすばらしい!なんと、18階での販売はなかなか苦戦する、という事前情報を受けて、ちゃんと作戦を練ってたんだよ。自ら販売リストを掲載した手づくりのチラシをつくったり、道行く人たちにそのチラシを配ったり・・   すごい、えらい!!

本来、モノを売る立場にない人が、モノを売るためにはどんなことが大事かってことを考えて、自ら行動を起こす力ってすごいと思う。きっと、行動を起こそうとする人の背中を押してくれる人がいるんだね。大げさかもしれないけど「地域の底力」につながる何かを感じたよ。ふりかえってみると、今までどんなものがいくらで売られているかっていうチラシって見たことないかもしれない。そこをちゃんと買う人の立場にたって考えてくれたんだと思う。
oosato2.JPG
午後3時。モロヘイヤを求めて18階に行くと・・・
農産物も加工品もほとんど売れて品薄状態。モロヘイヤは明日までお預けになっちゃったけどみなんなの努力が報われたようですごくうれしかったな!

投稿者 punta : 15:25

2007年7月13日

伊達な「むすび丸」合戦?!

mark.JPG「むすび丸」って何か知ってる?
今、宮城県が力をいれている大型観光キャンペーンのシンボルマークだよ。
おむすびに伊達政宗のかぶとをかぶらせたイメージがちょっと粋でかわいいんだよ。宮城はなんといっても米どころだからね。
ボクのイメージキャラクター「プンタくん」よりかわいい!!っていわれたらやきもちやいちゃうかも・・

youkou.JPGこのむすび丸にちなんで、これまた粋なコンテストをすることになったんだって。
その名も「伊達なむすび丸合戦」
う~ん、このネーミングにもセンスを感じちゃう!!
中味は何かって?
それはね、具のないむすび丸にとっておきの具を考えてちょうだいってことなの。
むすび丸のお米はもちろん宮城県産米の「ひとめぼれ」だよ。
このひとめぼれを引き立ててくれるおいしい具を考えてほしいんだって。
しかも観光キャンペーンのキャッチフレーズ「美味し国 伊達な旅」をイメージさせるようなおむすびをつくってほしいんだって。

norikome.JPG応募期間は7月12日から8月20日まで。
16歳以上の人なら全国だれでも応募できるよ。気になるごほうびは・・・一等賞の人には旅行券5万円・ペア宿泊券・宮城県のお米だよ。
詳しくは宮城県観光課のホームページをみてね!

入賞作品の一部は商品化して販売する予定もあるんだって。
さあ、きゅっきゅとおむすびにぎって宮城に行こう!!

投稿者 punta : 11:25

2007年7月 4日

新たな挑戦!宮城の試験場

seminner noen1.JPGボクを宮城から発信できるように育ててくれた宮城県農業・園芸総合研究所で主に料理人の方たちを対象にみやぎの食材を知ってもらうための研修会があったよ。
会場は大盛況。地元の食材を知ろう、地元の食材を使っていこう、という思いをたくさんの料理人の人たちがもってる証だね。食材王国みやぎの大事な担い手であるシェフの人たちと生産に携る人たちの距離がぐっと縮まったんじゃないかな。

生産に携わる方たちは、お客様に楽しんでもらえる料理を出すために日々食材と向き合っている料理人の方たちが何を求めているか,を知るいいきっかけになったと思うし、料理人の方たちは食材がうまれるまでの誕生秘話や生産者の方たちのこだわりを受けとめられたと思う。

seminner2.JPGこういう会を重ねるごとに食材王国みやぎの大事な担い手である生産者と料理人の方の思いがつながっていくとうれしいな。

あるシェフの方の言葉を思い出すなあ。
宮城のプンタを手にとって「ていねいにつくっていらっしゃるんだろうなあ、っていうのが伝わってきますよ。ここまで立派に育ててくれた農家のみなさんの思いを感じると料理人としてもこの思いに応えなくちゃって身が引き締まりますね。」(思い出すだけでウルウル・・・)

今年はこの言葉を直接生産者の方にお伝えしたいな。

投稿者 punta : 17:34