2008年2月

2008年2月15日

発進!食材王国みやぎユニオン

partner1.JPG

うわぁ、すごい人~。ところで、あの舞台に浮かび上がっているのはなに?!演題があるってことはお花?でもなんだか野菜がいっぱい並んでるようにもみえるけど・・

どれどれ近づいてみようかな。
パプリカ、ホワイトアスパラ、ちぢみ雪菜に、ちぢみほうれん草、それから、みやぎ吟撰米も仙台味噌もあるねえ・・おっと、プンタくんも真ん中に鎮座してるじゃないか!

な~るほど!「食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議」第1回大会にちなんで宮城の食材を飾り付けたんだ!なかなかやるねえ・・

pratner2.JPG

小泉武夫先生の基調講演にはじまり、村井知事の気迫みなぎるメッセージ、そして、最後には、食材王国みやぎを支える人たちの心にとめてもらいたい3つの思いをみんなで確認しあったんだよ。

みんなそれぞれ感じ方や考え方がちがうと思うけど、2008年2月14日のこの日をきっかけに、いろいろな立場で食材王国みやぎを広げたい、支えたいって思ってくれている人たちの気持ちが寄り添うことを願ってるよ!
そのためには、「先入観」とか「思いこみ」とかをちょっと押しのけてみることも大事なんじゃないかな・・

それから、できないこと、できていないことをだれかのせいにするんじゃなくて、ちゃんと向き合って前に進むこともね!
(これってすごくパワーのいること。ときどきくさったり、やけになったりしながら前にすすめればいいのかな。でも、こういうときこそパートナーが必要だね!)

この大会で元気になってくれたり、勇気がわいてきた人たちがいればすごくうれしいと思う。そんな人たちの思いが実を結ぶような展開を期待しているよ!

投稿者 punta : 10:30

2008年2月13日

結集!食材王国みやぎ応援団

partner4.JPG

海・山・大地の食材に恵まれた宮城県。これら食材の魅力をいかすためには、つくるひと、つかうひと、つたえる人の絆を深めることがとっても大事だと思う。

みんながそれぞれの思いで宮城のいいものを育もうとしてる。そのために行動を起こしている人もいれば、「何かしたい!」と思いながら手探りの人もたくさんいる。

それぞれの立場でいろんな思いがあって、なんだかじれったいなあ、って感じてる人もいれば、感謝してる人もいる。
そんないろいろな立場で「宮城の食」に関わる人たちに集まってもらい、「みんなで思いを共有して一緒に「食材王国みやぎ」をもりあげていきましょう!」の大会を開くことになったんだ。

それが明日、2月14日のバレンタインデー。
なんとこの大会に300人を超える人が足を運んでくれるんだよ。

とにかくこの大会のために県庁食産業振興課の人たちは心をくだいて準備してたよ。食材王国みやぎとは何かをつたえるために、言葉ひとつひとつ吟味して資料の準備をしたり、趣旨をつたえるために県内各地を駆けづり回ったり・・

第1回大会は手探りだけど、とにかく参加者みんなが主役、という思いが伝わればいいと思うんだ。
課題もたくさんあるけど、まず一緒にもりあげていきましょう!って気持ちを高めることってとっても大事だと思う。

明日が本番。お天気が心配だけど、この日までイヤな顔ひとつしないでがんばっていた人たちのために一人でも多くの人の心に響く大会になることをねがっているよ!

投稿者 punta : 19:31

2008年2月 9日

大田市場に参上!

mercato1.jpg

イベントや店頭でのPRにはだいぶ慣れたけど、今日はなんと東京の市場!
日本の台所「大田市場」に乗り込んだよ。乗り込んだ、というより、みんなに支えられてこの舞台に立つことができたよ。

都内で活躍するNシェフが仕込んだ「プンタレッラのサラダ」を持ち込んで、いざ出陣。大田市場でとてもお世話になっているKさんのあとを駆け足でついてまわり、日本全国から集まるいろんな食材に目移りしながらも、仲買人さんが運転する荷物車(手でハンドルをぐるぐる回して運転する乗り物)にひかれないように目的地に到着。

準備したテーブルに試食用のプンタを並べると、荷物車が次々とまって「あ~これがプンタレッラね」といいながらモグモグ、「あっ、これおいしいわ」「苦味がいいね」「この食感がいいね」などなど  「おれはちょっと・・」と苦笑いする人をつかまえて、「普段おいしいもの食べてない人にはこの野菜のよさはわからないの」なんて冗談をいいあったり

みんなとっても忙しく買い出しをする中で、宮城のプンタに対するお客さんのコメントとか聞かせてくれてとっても勉強になったよ。
足早に立ち去る人をおっかけて説明すると、「おれプンタレッラのことはよく知ってるから大丈夫だって」と笑われたりして「もうちょっと安くないとね」とのコメントも。

とってもお世話になっているOさんも顔を出してくれてバイヤーさんが集まる時間を教えてくれたり・・

mercato3.jpg

とにかく、ボクみたいな野菜を売っていくのはほんとに大変。売るのがとってもむずかしい野菜なのに、先頭に立って売るる努力をしてくれる人たちがたくさんいるんだ。宮城だけじゃなくて、ここ東京にも。
ここまでして育ててくれようとしてる人たちに「食材王国みやぎ」の誇りとしてこたえていかないとね。

これからも使い手側とつくりて側の思いをつなぎながらプンタをジワジワと広げていくよ!
寒さと2時間睡眠もなんのその、Nシェフの熱い思いと謙虚さ、Kさんの男気に元気をいっぱいもらった早朝ワークだったよ!

投稿者 punta : 15:08

2008年2月 6日

試食・PRは大盛況!

sisyoku.JPG


写真がうまくはりつかないよ~食webさんたすけて~ずっと更新しなかったからごきげんななめになっちゃったのかな?

さて、第2弾の試食・PR会も大盛況!やっぱり食べてもらうのが一番だね。
今回はシェフ仕込みの「プンタレッラのサラダ」を試食してもらったよ。前回にもましてあっという間に完売!やっぱりシェフのパワーはすごいね。アンチョビドレッシングとの組み合わせが大好評。やっぱりボクにはこれが一番似合うのかな。

仙台・宮城でがんばるシェフのお店で、一人でも多くの人に絶品プンタを味わってほしいな。
ボクって結構、出すタイミングとか、切り方とか、あわせるドレッシングとかが感じ方がかわると思うんだ。
だから家庭で簡単、気軽にっていうのはちょっとちがうかもしれない。もちろん、シンプルに楽しんでもらうことも全然OK。でもね、シェフの絶品プンタを食べたら、お店でたべるのもいい!!ってきっと思うよ。

お店で食べてとりこになって、自分でも買えて、おうちの人やお友達にもたべてもらう、って流れがじわじわと広がっていけば、日本の中でボクが定着していくことになるかもしれないねえ。

プンタの季節にず~っとメニュー化してくれるお店が増えれば、プンタの魅力にふれる人もふえてくるよね。でもその前にまずはプンタを知ってもらってお客様にリクエストしてもらわないとね。
おっと、なかなか手に入らないって・・ そうなんだよね、ボクの仲間って気まぐれだから育ち方もばらばらで作ってる人たちをたくさん困らせてるからね・・

これからも、ボクのことをもっと知ってもらうためのしかけをしたり、使いたい人がちゃんと使えるようにボクのことを上手につくれる人を育ててもらえるようにお願いしていくね!

投稿者 kahoku : 10:10

2008年2月 5日

プチ料理教室

puci1.JPG

去年クリスマスを前に家庭でもプンタレッラを食べたい!という声を受けて料理教室「家庭で楽しむプンタレッラ」を開催したんだけど、たっくさんの人が応募してくれたのにたっくさんの人にごめんなさい、をしなくちゃいけなくて第2弾ができればなあ、第2弾をやらなくちゃ、ってずっと思ってたんだ。

そこで第1回目のときに協力してくれたSシェフにお手伝いしてもらって「プチ料理教室」を開いたんだよ。今回は参加者の人たちの調理実習はなかったんだけど、シェフの調理実演と試食でプンタのことを勉強してもらったんだ。

puci2.JPG

調理台のまわりに集まったみんなは、シェフが説明するたびに大きくうなずいたり、「なるほど~」と感嘆の声をあげたり、料理ができあがると「おいしそ~」と笑顔いっぱいになったり、みんなの楽しそうな顔をみているだけで幸せな気分になっちやったよ。
みんな一人で参加した人が多かったんだけど、テーブルにつくなりわいあいあいとお話して、とってもいい雰囲気のお料理教室だったんだ。

おいしいたべものってみんなを仲良くしちゃうんだね。

ボクについてはシャキシャキの食感がとっても印象にのこったみたい。中が空洞になってたり、この時期だけ食べられる野菜、ってことに興味津々だったよ。

投稿者 punta : 19:26

2008年2月 4日

宮城産業サポーター会議

今、宮城県では民間の方々と力をあわせて、「豊かな宮城県の実現」に向けいろいろなことをしてるんだよ。
今日は「第2回宮城産業サポーター会議」っていうのがあって、仙台・宮城に支店などがあって宮城県の経済を支えてくださっている方々を前に、仙台・宮城の大型観光キャンペーンのこととか、宮城産業サポーターの方が宮城の産業を盛り上げるためにご協力いただいていることを紹介してたよ。

そういえば、県庁のエレベーターに乗っていたとき「富県みやぎ推進室」の案内表示を見つけた会社の人が「この名前見ても富県みやぎに力はいってるのわかりますねえ。」と会話してたの聞いたけど、こういうところでも本気度がつたわるんだなあ、って思った。

0204conf2.JPG

第2部はサポーターの方々が宮城の食材を活かしたお料理に舌鼓をうちながら意見交換をしてたんだけど、ここで「特におすすめしたいお料理」のひとつとして「プンタレッラのサラダ」が登場!
とってもありがたいなあ、って思ったのは、この会議を準備する人たちがどんなお料理で出すことがボクのもつ素材としての魅力を引き出すことができるのかをちゃんと聞いてくれて、お料理を準備する人たちにちゃんと伝えてくれたことなんだ。
ボクのこともシャキっとした食感がちゃんと伝わるようにカットしてくれてたし、アンチョビ風味のドレッシングを用意してくれてたし、本当にプンタのよさを伝えたい思いを大事にしてくれてたよ。

お客様にいろいろと質問されていた若手シェフの人も、この食べ方が一番好きです、って話してたよ。

0204conf1.JPG

一番前の一番まんなかにどかーんと用意していただいて本当にありがとう!
いろいろな方に支えられて今のボクがあることをあらためて感じた一日だったよ!
仙台・宮城に支店をおもちでご活躍されているサポーターのみなさま、ボクのことを気に入ってくれたら
会社の人たちを誘って、仙台・宮城のおいしいイタリア料理店を探索してみてね!

投稿者 punta : 21:28