2008年8月

2008年8月29日

直筆といえば・・

昨日の日記のなかで,宮崎・宮城両県知事の直筆サインも見られるよ,って宣言文の紹介したんだけど,直筆といえば,これを見て!

kigou.jpg宮城県には理想的なモルトウイスキーをつくるために選ばれた場所があるんだ。豊かな緑とふたつの清流に恵まれたニッカ。ウィスキー「宮城峡」はここから発信されてるんだけど,もうすぐ始まる大型観光キャンペーンにあわせて新商品「伊達」が誕生!

実はこのウイスキーのラベルに使われている「伊達」の筆文字は村井知事の直筆なんだよ!
ウイスキーのラベルにしっくりくるよね!とっても素敵だと思う。

プンタレッラには白ワインがぴったりあうけど,ウイスキーってどうなんだろう。
今年は「伊達」のウイスキーで試してみようっと!

投稿者 punta : 15:27

2008年8月28日

宮宮はうまい!

miyazaki3.JPGこのたび,名前が似ているがためにに「どっちがどっち?!」と混同されることの多い「宮崎県」と「宮城県」がタッグを組んで,お互いのとっておきのうまい!をアピールしていくことにしたんだよ。

宮城(みやぎ)は宮崎(みやざき)とほんとよくまちがわれるからね~
プンタも例外じゃないよ!「宮崎のどこでつくってるんですか?」とか,「宮崎のプンタレッラについておしえてください」とか・・

聞くところによると,宮崎県の東国原知事がそのまんま東さんとして活躍していたころ,師匠のビートたけしさん(北野武さん)に何度も「宮城県出身」とまちがわれたとか。訂正するのが面倒だからそのまま宮城県出身ってことにしてたそうだよ。

宮城の村井知事と宮崎の東国原知事が,お互いのうまい!をPRしていくため,「宮宮はうまい!」宣言書へサイン。この宣言文がまたいいんだよね~。
ここをクリックしてぜひ読んでみてね!両知事の直筆サインも見ることができるよ!

いやあ,それにしてもこの取組みを宣言したシチュエーションもよかったよねえ~
「選ぼう ニッポンのうまい!2008」のキャンペーン会場。
マスコミの人はたくさん来てたし,ゲスト参加のくいだおれ太郎にもエールをもらえて,宮宮コンビ誕生をたくさんの人に知ってもらえる機会をつくることができたよね!

投稿者 punta : 14:48

2008年8月 5日

プンタレッラギャップに挑戦!

gapcheck.JPGGAP(ギャップ)ってわかる?アメリカのファッションブランドをイメージする人の方が多いかな。
農業でいうところのGAPはGood(より良い)Agricultural(農業生産)をPractice(実践)すること。

生産者の人たちが使い手の人たちにとってよい商品を提供できるように農作業の工程を自分たちで点検して記録に残し,また次につくるときに見直したりすることでよりよい商品づくりに役立てようって取り組みなんだよ。

gapcheck2.JPG3年目の意気込みで「プンタレッラギャップ」に挑戦することに!
プンタくんが育つ畑の管理にはじまり収穫や出荷など,使い手の人たちが喜んで使ってくれるプンタくんを目指して,「宮城のプンタレッラ」ならではの点検項目をリストアップ。

こうやってリストアップすると
普段何気なく作業していたことでも,その食材を口にする人にとっては安心・安全が保証される大事なことにつながってる。

それに、自分たちがつくったものをちゃんと口にはいる人のことを考えてつくったんだよ,ということを証明できることにもなるものね。

プンタレッラギャップへの取り組みがさらに「宮城のプンタレッラ」の価値を高めてくれると信じてるよ!

投稿者 punta : 08:29