2009年9月

2009年9月10日

ローマからのうれしいお便り

イタリア各地のお料理を勉強するため,料理留学をしている日本の女性からうれしいメッセージが届いたよ。
今,ローマ市内に住んでいて,ローマではじめてプンタレッレに出会い,すっかりとりこになったとか。

一時帰国した日本で,宮城のプンタに出会い飛び上がるほど感激したんだって!こっちまで飛び上がりたくなっちゃうよね。

なんと,ローマの郊外で宮城県がお世話になっている人との出会いがきっかけでお便りをくれたんだけど,ローマでも宮城のプンタで盛り上がってくれたと思うとうれしさも倍増!

お便りはホームページで紹介してるから読んでみてね。

投稿者 punta : 16:54

2009年9月 9日

消費者を耕しなさい

9月8日(火),みやぎの食料自給率向上に向け,作り人・使い人・繋ぎ人の協働による県民運動がスタート!

開始記念大会の席で,作り人・使い人・繋ぎ人の人たちからもお話があり,どのお話の中にもこれまで進めてきたプンタレッラの取組みにつながるもの,共感できるものがあったよ。
研修会の席なんかでプンタの関係者の人たちにお話していきたいな。

中でも,今庄青果の庄子さんのお話が心に響いたなあ。
八百屋さんとして使い手の人に商品を売るときに,作り手の思いを伝えるなどして使い手の人に食材を意識してもらうことを使命にしているとのこと。

「消費者を耕しなさい」という助言を大切にされているとのこと。

食べ物を口にするときに,それを育ててきた人や料理にする人のことを意識すると価格が高い安いよりも大事なことが見えてくるとよね!

生産者や直売所での直接対面だけじゃなく,八百屋さんでもスーパーでも市場でもJAさんでもつくり手と使い手をつなぐ努力をしている人ってたくさんいると思う。
そういう人たちの情報がきちっとつながっていくことも大事だと思う・・

投稿者 punta : 16:55

2009年9月 4日

食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議

8月31日(月),台風11号の影響で大雨注意報が発令される中,宮城県庁で開催された「食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議第3回大会」。パートナーは,それぞれの立場で「食材王国みやぎ」を支えよう,という生産から消費に至る関係者の人たち。平成20年2月の設立当初188だったパートナーの人たちが,なんと472まで増えて,強力な支え手となり,様々な活動を展開中。

そんなパートナーの人たちの活動やアイデア,今後の意気込みなどを様々な立場の人たちが共有することで,新たな連携を生み出すきっかけづくりになれば,との思いが込められている。

090831hyousyou.jpg(株)「食材王国みやぎ推進優良活動表彰」を受賞した人たち
地産地消部門:(株)鐘崎(「笹ごよみ」の取組) 農家レストラン「はなやか亭」
ブランド化部門:奥田建設(株)(「薬莱ワサビ」の取組)JAみどりの仙台小ねぎ部会(「仙台小ねぎ」の取組み)


090831johoisinomaki.jpg県内各地域の「食」に関する取組みや商品を紹介した「情報共有・連携コーナー」での情報交換。
「とても勉強になりました。」と笑顔で話してくれたパートナーの方々,パートナーの方同様,地域の商品を一所懸命PRする県地方振興事務所の人たちも注目の的に。準備の段階からパートナーの方のことを考えきめ細かい配慮をされてました!

集約された情報の中からヒントを得るのは,「何かをつかもう」という意欲のある人。
与えられた機会を生かす生かさないは参加する人たちの心のもち方次第!機会を創る側の人もその機会を使う側の人もその人の心のもち方次第で次なる扉が開かれるのでは・・・

090831joho.jpg090831seminer.jpg

投稿者 punta : 17:10