2010年2月

2010年2月25日

ていねいであること,誠実であること

220225seminner1.JPG25日,畑の農産物から商品に生まれかわるプンタを体感してもらうこと,今シーズンに立ち上がった研究会がこれからもずーっと発展していくための力になれれば,との思いをこめた研修会が開かれたよ。

研修会の助っ人はコンセプショングループの総料理長及川さんと「ビスクオレンジ」のスタッフのみなさん。

220224seminner2.JPGそういえば「3つの努力」のお話をしてたけど、みんなわかってくれたかなあ。

昨日、仙台に帰る新幹線の中で「トランヴェール」を読んでたんだけど、伊集院静さんの巻頭エッセーにはいつも心の中にぐーっとはいってくる言葉があるんだ。今回も心にしみるいいお話で、「仕事の基本は、丁寧と誠実なのだと思った」というくだりがあるんだけど、この言葉をそのまま研究会の人たちに贈りたいな。

「丁寧と誠実」なものづくりにまさるものはないと思う。野菜にはびっくりするほどつくった人の姿勢があらわれるんだもの。

220225insalata.JPGお店に宮城のプンタを届けてくれる人がシェフにほめられるプンタ、及川さんたちのように食材の価値を理解して調理してくれたシェフがお客様から「おいしい~」と言ってもらえるプンタを出し続けていけるようにしようね!

(写真:魚介とトマトで見た目も食味もプンタレッラを引き立てる絶品サラダ)

投稿者 punta : 21:23

2010年2月24日

宮城の地酒を楽しむ会

220223zizakeopen.JPG首都圏でお世話になっている方々との交流を深めるため,おいしいおいしい宮城の地酒を片手に,わいわいがやがや楽しんでいただく会で,「プンタレッラのサラダ」を提供。

おかげさまで「おいしい,おいしい」と何度もおかわりしてくれる人,「これ,ものすごくおいしいから食べてみて」と,ほかのお客様にすすめてくれる人,「去年はじめて食べてものすごくおいしかったから今年も楽しみにしてたのよ。」と話してくれた人などなど,大好評!!

220223zizake1.JPGPRするために効果的な方法を教えて下さる方もいてとっても有意義な時間を過ごすことができたよ。宮城に帰ったら,さっそく研究会の人に報告しなくちゃ。

都内でもシーズンとおして宮城県産プンタレッラを使った「プンタレッラのサラダ」が楽しめるお店が増えてきたり,プンタレッラを買えるお店もあるけれど,まだまだ「はじめて食べた!」という人が圧倒的。

220223zizake2.JPGだから第一印象重視で,パーレンテッシの中野シェフに仕込んでもらったんだけど,プンタはもちろん,「プンタレッラのサラダ」に欠かせない中野シェフ特製のアンチョビガーリックソースが引き立て役として大活躍で「このソースも抜群に上手いね!」って何人もの人にほめられたよ。

白ワインとの相性はもちろん,日本酒とも相性バッチリのプンタレッラ。やっぱりこの食材は宮城から発信される運命にあったんだね!

投稿者 punta : 16:26

2010年2月 9日

東北放送ラジオ番組「カラーズ」を聞き逃しなく

いよいよ明日はプンタ28号さんの美声が聞けるね!
東北放送ラジオ番組「カラーズ」。午前11時ごろにはラジオつけないとね。プンタの宣伝がんばってね~。

パーソナリティの宮田さんは地元マスコミ関係者の中でいっちばんさいしょにプンタくんに目をつけてくれた人なんだよ~。
当時はテレビで活躍していて、畑にもシェフ研修会にも来てくれたよね~。
その都度ニュースで取り上げてくれたし、特集もしてくれたし、ほんと、プンタの取り組みをちゃんと伝えてくれてたよね。

河北新報さんをはじめ、地元メディアの人たち、地元の情報誌をつくっている人たちには本当に感謝しているよ。
情報発信にとっても貢献してもらったもの。

宮城のプンタをここまで育ててもらえたのは、ほんとにほんとにそれぞれの立場の人たちがそれぞれの役割の中で支援してくれたからなんだ。
そのことをきちっと伝えていきたいな!

投稿者 punta : 20:57