2012年5月

2012年5月23日

グストイタリアオープンデーに行ってきました。

金環日食で大盛り上がりの中、西洋野菜研究会の視察でトキタ種苗さんに行ってきました。
トキタ種苗さんが開発したフェンネル「スティッキオ」や日本の風土に合わせた改良品種のイタリア野菜見学です。
ときた7.jpg
ときた5.jpg

担当の方に伺うと、密植栽培のスティッキオは播種後50日~60日で収穫され、使いきりサイズでシェフにも好まれているそうです。
イタリア野菜がきれいに栽培されていて、生産者の方々は、あれもこれも植えてみたい気持ちになるとの事、しかし宮城でプンタレッラを栽培していると話すと、あの有名な産地ですね!すごいですね!と言われました。

ときた8.jpg
ときた1.jpg

見学の後は、イタリアンの小川シェフによる試食会場にて、スティッキオのバーニャカウダソース添えやグラタンバルマ風などを試食しました。
スティッキオの柔らかさと爽やかな香りがとってもおいしかったです。

日帰りのため、ゆっくりと見学できませんでしたが、たいへん参考になる視察でした。

投稿者 punta : 11:55

2012年5月15日

駅長オススメの小さな旅

5月12日の晴天に恵まれた日、JR東日本船岡駅長さんお薦めの小さな旅が丸森町に来て下さいました。

樹齢700年近くの大銀杏にパワーをもらい、帰りは丸森いちを楽しむコースです。
小さな旅.JPG

丸森町字銀杏にある、県の天然記念物に指定されている大銀杏は、近くに寄るとその大きさに圧倒されます。
皆様、ついつい抱きつきたくなるほどたくましいですね。
大銀杏にまつわるお話しを、ご近所の方にガイドしていただきました。
小さな旅2.JPG

その後、歩いてすぐの舩山さん宅に訪問し、どんぐりクラフトを体験しました。
女性の方が多かったので、かわいいどんぐりのストラップが30分程で完成しました。
そしてお待ちかねプンタくん登場、「まるもり野菜でティータイム」です。
このお話しをいただいて、ぜひ丸森の最後のプンタレッラを食べていただきたかったので、生産者のしんこさんがピクルスでおもてなしです。
そのほか、へそ大根の餅きびソースのせや、古代米の甘酒ムースなど丸森の食材を使ったメニューに参加者の皆様は、また来たいと言って丸森いちに向かわれました。
小さな旅3.JPG

投稿者 punta : 18:09