あるもの探しの旅

« Maggio 2012 | メイン | Luglio 2012 »

2012/06/02

表紙の裏話

Piatto201206cover.jpgPiatto 6月号こぼれ話 ver.2

 仙台発、大人の女性のためのマンスリーマガジンPiatto6月号は本日発行。仙台圏にお住まいの河北新報購読者の方は誌面を、そうでない方もWeb Piatto〈http://piatto.kahoku.co.jp/piatto/〉をチェックして下さいね。

 6月号の特集「夏目前!目指せ!スッキリ夏美人」でご紹介したのが、鳴子の米「ゆきむすび」の発酵玄米と、地元産の山菜・野菜を中心とした食事と湯あみを満喫する「一汁三菜」プランが女性客に好評だという東鳴子温泉にある「旅館大沼」。保湿成分が多く美肌効果が高い重曹泉と、胃に優しい食事の組み合わせで、中と外からオンナ磨きができると女性に人気の湯宿です。

 これからの季節にふさわしいお出掛け着としてスタイリストさんが選んだのは、淡いピンクの一着と目にも鮮やかなグリーンのワンピースという初夏らしい装い。フィトンチッドたっぷりな緑したたる木立ちの中で撮られた6月号の表紙には、目が覚めるようなグリーンのワンピース姿の高以亜希子さんにご登場頂きました。最近では積水ハウスや井田両国堂のCMでも活躍中の高以さん。昨年9月の誌面リニューアル後、ずっとご登場いただいているので、もうおなじみですね。

Piatto2012.6_front.jpg 表紙撮影が行われたのは、ひなびた温泉街に建つ本館から車で5分ほどの閑静な離れの一角に建つ茶室「緑清庵」です。本館での食事シーンに始まった撮影の最後、離れから本館に戻った高以さんにお願いし、表紙を想定して何パターンかポーズをとって頂きました。

 これは編集スタッフが最後まで選択に迷った表紙候補の一枚。最終的に特集記事の中でも使われることがなかったため、結局お蔵入りに。それではあまりに勿体ないので、特別にお目にかけましょう。

 取材が行われた4月24日は、天候には恵まれたものの、寒気を伴った低気圧の影響で、雲が時おり立ち込める日でした。東鳴子温泉は、宮城内陸部でも最北部にある温泉地。木立ちで日差しが遮られる茶室の軒先や、ひんやりとした離れで撮影を続けているうち、肌寒さを感じてきました。ましてや高以さんがお召しのワンピースは、季節先どりの半袖で、ほぼシースルーの夏仕様。この頃には体の芯まで冷え切っていたことでしょう。

 撮影前日に腰を痛め、コルセットを巻いて臨んだこの日。3時間余りに及んだ撮影の間、ほぼ立ちづめだった腰がパンパンに張ってきました。名湯の誉れ高い東鳴子の湯にすぐにでも直行したい誘惑を私に断ち切らせたのは、薄手のワンピース姿で輝く笑顔をみせる高以さんと、撮影に没頭するスタッフの姿。時折クルマが通るため、路上での撮影が幾度か中断するなかでも集中を切らさない高以さんに、心の中でエールを送っていました。

royce.jpg 寒さに耐えきった高以さんのエネルギー源になった(かもしれない)のが、途中で立ち寄った大崎市池月にある「あ・ら・伊達な道の駅」のソフトクリーム。平成の大合併で大崎市となる前の岩出山町が、北海道石狩郡当別町と姉妹都市だった縁で、あ・ら・伊達な道の駅では、当別町に工場があるROYCE製品をラインナップ豊富に扱っています。

 現在はROYCE直営ではなくなったものの、「伊達なソフトクリーム」と名前が変わっただけで、原材料とレシピは当時のまま。上質なトロ~リとした口どけと濃厚なミルクの風味が後を引くソフトクリームを目あてに道の駅を訪れるファンも少なくないと聞きます。

 「ソフトクリームには目がないんですー♪」と仰る高以さんも絶賛。伊達なソフトクリームは250円。鳴子温泉の行き帰りにぜひどうぞ。(営業時間 / 9:00~18:00) 

baner_decobanner.gif

Giugno 2016
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Copyright © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.