あるもの探しの旅

« 在来作物と種を守り継ぐ人々の物語 | メイン | 芽吹きの森の湧水@二口渓谷 »

上映期間延長

在来作物と種を守り継ぐ人々の物語
  映画「よみがえりのレシピ」仙台上映 期間延長

・2013年4月27日(土)~5月3日(金・祝)@フォーラム仙台

 川崎市アートセンター「アルテリオ映像館」と大阪府淀川区「第七藝術劇場」で映画「よみがえりのレシピ」劇場公開が始まった本日、先週13日から劇場公開が行われている仙台での上映期間延長が決定しました。パチパチパチ...。

frier_yomireci3.jpg

 宝谷カブのピッツァなど、アル・ケッチァーノが編みだした料理の写真が加わった最新のフライヤーに写真提供をなさった東海林晴哉さんの写真展「山形在来作物の世界」@美術カフェ ピクニカは明日が最終日。6月には再びレストラン「パリンカ」での作品展示がありますが、21日(日)15時頃から東海林さんご本人が会場にいらっしゃるとのこと。作品を前に直接話をうかがえるまたとない機会です。

 映画に登場するオーナーシェフは、遠方からの客が多い週末といえど、必ずしも店に居るわけではない点、加えて店主不在の折に出される???な料理には大きな落差がある点を除けば、虚構はもちろんのこと、少しの誇張もないおとぎ話のようなこのドキュメンタリー作品。まだご覧になっておられない方。そして今一度カタルシス体験をなさりたい方。どうぞ「フォーラム仙台」へお運びください。

 延長期間は4月27日(土)~5月3日(金・祝)まで。上映は10:00~となります。じんわりとこみあげてくる映画の感動さめやらぬ今年のGWは、撮影の舞台となったロケ地を訪ねてみるのもいいかもしれません。

primavera_fujisawa2009.5.jpg【Photo】春の大型連休を迎える頃、湯田川温泉と藤沢集落を結ぶ金峰山中の林道に分け入ると、新緑の山中で藤沢カブが人知れず一斉に花をつけた秘密の花畑が視界に入ってくる。カブはアブラナ科ゆえ、4月下旬になると菜の花のような黄色い花を咲かせ、やがて実を結び、翌年以降に撒かれる種となる。撮影:2009年5月4日
(Photoクリックで拡大)

 庄内平野を見はるかす高台にある鶴岡市宝谷地区、藤沢集落の山中、そして湯田川温泉から温海温泉へと向かう道筋の田川地区から一霞地区にかけては、映画に登場する宝谷カブ・藤沢カブ・田川カブ・温海カブが、新たな種を結ぶための楚々とした黄色い花を咲かせて訪れる人を優しく出迎えてくれることでしょう。

baner_decobanner.gif

Luglio 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

archive.gif

Copyright © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.