あるもの探しの旅

« Ti piace la pizza napoletana?(=ナポリピッツァはお好き?) | メイン | Digestivo(=食後酒)は適量を。<前編> »

Arriva a Napoli !?

白日夢 @ Caffè Passalacqua
庄イタ流 避寒術 vol.3

 もはや避寒術など必要のないうららかな陽気に恵まれたGW前半の日本列島。
今回は、この春、白日夢のごとく儚くついえた1軒のカフェについて語ります。

caffe2-passalacqua.jpg【Photo】Arriva a Napoli!? =ナポリに到着!?)のタイトルとは裏腹に、この連休に訪れたわけではない世界三大美港に数えられるナポリ湾。サンタ・ルチア地区から突き出たCastel dell'Ovo(卵城)とヴェスヴィオ火山〈cick to enlarge〉。悲しいかなこんな風に垣間見えるこの美景のロケ地はナポリにあらず...

 庄イタ流 避寒術vol.1,vol.2で登場したピッツェリアでも使用しているナポリのコーヒーロースター、「Passalacquaパッサラックア」日本初のカフェが東京にオープンしたという情報をキャッチしたのが昨年秋。いささか話が遡りますが、雪に不慣れな東京を2度にわたって混乱に陥れた寒気団が居座る2月上旬、店を訪れました。

cafe-passalacqua2.jpg【Photo】混沌としたナポリの下町チックな新宿・歌舞伎町一番街に突如として出現した「Caffè Passalacqua」日本第1号店。再訪を誓ったはずが...。

 キモとなるロケーションが、なんとも泣かせる新宿・歌舞伎町。そう、青山でも銀座でも代官山でもなく、胡散臭さ漂う歌舞伎町のど真ん中。喧騒に満ちたナポリと雰囲気が似ていなくもありません。

 開店には少し早く着いたので、付近を散策したのがイケマセンでした。区条例で禁止されている呼び込み数人に声を掛けられること数度。「・・・キャバクラ、*☭▼$♂・・・」と執拗にまとわりついてくる荒川良々似のお兄さんからは、コンビニに退避して難を逃れました。コチラがよほど物欲しげな目つきをしていたのかも...(///△///)

caffe4-passalacqua.jpg 開店直後の店には、庄イタ以外の客はおらず、宮崎と長崎の出身だという二人の女性スタッフに話を伺いました。親会社の栄進物産株式会社(本社:五反田)が日本第1号店をオープンしたのが昨年夏。「博多で研修を受けたラテアートは、まだ練習中なんです」と語る女性バリスタに、カプチーノを所望しました。

 エスプレッソマシンはSegafredoセガフレード傘下の「La San Marco S.p.A.ラ・サンマルコ」製セミオートマチックタイプ「100 TOUCH」を使用している本格派。謙遜する彼女の言葉とは裏腹に、ロブスタ種とアラビカ種をブレンドしたmehariメハリで淹れたカプチーノは、ナポリ市内に数店あるPassalacqua直営のバール「LA MEXICOラ・メキコ」を思い起こさせます。

 店内を見渡して気になったのが、冒頭に登場したリアルなナポリ湾の美景。他愛のない話をあれこれするうち、お代わりは外せないエスプレッソ。無論のこと店頭に置いてあったアラビカ豆100%のMoana,ボディのあるmehari,バランスの良いCremadorといった全ての種類のコーヒー豆を買い求めました。

mehari-moana-cremador.jpg【Photo】ナポリで1948年に創業して以来、愛されてきたパッサラクア。伝統の深煎りアラビカ種とロブスタ種の絶妙な配合による豊かなボディと深いコク。熟練のバリスタが業務用マシンでサーヴするバールの味とはいかずとも、ナポレターナマキネッタでも本場の雰囲気の片鱗を堪能できる

 「また来て下さいね~♡」と愛想の良いお姉さんに別れを告げて後にした店が、開店から1年も経たないにもかかわらず、3月9日をもって移転のためクローズするとの衝撃的な情報をキャッチしたではありませんか!!

 移り変わりの目まぐるしい東京砂漠に蜃気楼のごとく突如現れ、そして忽然と消えていったCaffè Passalacqua。正統派ナポリスタイルと目されるブランドは、やることまでナポリ流だった恰好。

caffe6-passalacqua.jpg【Photo】この西日に浮かぶナポリ湾の美景もまた、思いもよらぬ店のクローズによって儚い夢と散った〈cick to enlarge

 移転リニューアルを期待しつつも、現在のところ店の再開に関する情報は未確認。「あれは白日夢だったのでは??」と、歌舞伎町で買い求めた豆で淹れたカッフェを飲みながらも、キツネにつままれたような気がしている庄イタなのです。

baner_decobanner.gif

Luglio 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

archive.gif

Copyright © KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO.