河北新報

« 迷惑メールは業務妨害 | メイン | ブログと自分 »

2006年2月27日

【ネット活用】

たった40分で・・

 最近、個人的にレンタルサーバーの利用を申し込みました。幾つかのコースの中から「利用可能容量1ギガ、年額5000円」を選びました。一番お安いコースの一ランク上のサービスです。最初に支払わなければならない初期費用は1000円。ブログ(ウェブログ)サイトを立ち上げるのが目的でした。そのためには自分で契約したサーバーに「Movable Type(ムーバブルタイプ)」といわれる専用のプログラムを導入する必要がありました。

 「Movable Type」の個人利用は無料で、プログラムを提供している会社のサイトから自由に入手できます。肝心なのはレンタルサーバーを提供する会社のホームページに「Movable Type」を導入するためのオンライン・マニュアルが準備されている点です。このマニュアルに従って導入作業を進めると、たった40分でサーバーが動き、ブログサイトが出来てしまったのです。提供されるサーバーに合わせてマニュアルが作られているので、当然と言えば当然なのですが、それにしても驚きでした。

 無料で使えるプログラムを利用して趣味的に楽しむのは実に面白いのですが、この種のプログラムを実際に導入するとなるとかなり厄介です。というのも、提供されるプログラムが求める環境と、自分が使っているPCやソフトなどの環境が必ずしも同じではないからです。プログラムを導入する際、自分の環境に合わせていろいろな項目を設定しなければなりません。

 専門的な知識や技術を持った人には簡単な問題でも、趣味的にネットを使っているレベルでは、何か問題が起きると、解決には時間を要します。ありがたいことに同じような問題を経験した人がホームページにその経験を記していたりするので、問題が起きるたびにネットを検索し、いい解決策がないかを調べます。

 2年前、数カ月に及ぶ「日曜大工」の末、自宅のPCをサーバーにし、やっとブログサイトを立ち上げました。多少無理をしてでも自宅でサーバーを運用したいと考えたのは、すべてのデータが自分の手元に残るからです。外部のサーバーを借りると、データを預けてしまわなければなりません。サーバーレンタルの価格が当時はまだ高く、個人では手が出なかったのも大きな理由です。

 苦心して作った自宅のサーバーは今でも問題なく動いています。しかし、外部からの不正侵入対策や関連機器類の管理など、何かと気を使います。夏場は機器類の過熱が心配だし、PCを発生源とする騒音も悩みです。一部、騒音対策を講じてはいますが、夜間、周囲が静かになる時間帯は気になるのです。年間5000円、たった40分でサーバー、ブログが動き、安全対策も専門家任せにできるとなれば、わざわざ自宅でサーバーを運用する意味があるのかどうか、迷っています。(20060227)

投稿者 kahoku : 2006年2月27日 14:05