« 年末年始の支援物資を100世帯に贈る | メイン | かほく「108」ファンド募集します »

杜の伝言板ゆるるから感謝状

 かほく「108」クラブは2月1日、仙台市のNPO法人伝言板ゆるるから長年にわたる活動に貢献したとして、感謝状が贈られました。

 これは、「月刊杜の伝言板ゆるる」の発行200号記念事業の一環で行われました。感謝状には「NPOバスツアーや高校生の夏ボラ体験での共催、企業とNPOの良き関係の事例として市民に紹介することができました」とあり、「108」クラブの活動を評価しています。

 大久保朝江代表から感謝状を受け取った小野木克之運営副委員長(河北新報社社長室長)は、「かほく『108』クラブ発足以来、ゆるる様にはお世話になっております。次の300号400号を目指して頑張っていただきたい」と、お礼の言葉を述べました。

表彰式 s;nyh@.jpg