« 過去助成団体は今 vol.1 | メイン | かほく「108」ファンド贈呈式 »

2021年度助成団体を決定しました

  5月19日、河北新報社別館ホールで、かほく「108」ファンドの2次審査会(プレゼンテーション)を実施しました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大防止で休止したため、2年ぶりの審査会です。1次審査(書類選考)を通過した7団体が出席し(うち1団体はリモート参加)、申請した活動の意義や見込まれる成果を熱くアピールしました。108クラブ運営委員を兼ねる選考委員が慎重に審査し、5団体(助成総額85万円)を選定しました。

 かほく「108」ファンド2021年度 助成団体

けせんぬま森のおさんぽ会(気仙沼市)「豊かな自然を活かした"子どもの育ち"をみんなで見守る環境づくり」

外国人の子ども・サポートの会(仙台市)「日本語を母語としない児童生徒のための学習サポート」

一般社団法人sc.field(仙台市)「おやこフェス2021」

ティーチみやぎ(仙台市)「自閉症スペクトラムの子どもの親と支援者のための個別無料相談」

子育てのご近所さん「ただいまおかえり」(丸森町)「育てやま『農と暮らしを体験する会』」

二次審査風景(軽)D6A_5566.jpg