トップ> 展覧会

展覧会の一覧

イベント画像

© (2008) Black Hills Institute of Geological Research

イベント画像

Courtesy of Billings Productions, Inc.

イベント画像

1億5千万年前の地球は爬虫類全盛の時代で、その頂点に君臨したのが恐竜でした。体長10m以上もあるものや、羽毛が生え、空を滑空するものなど、多様な姿と生態をしていたと考えられています。現在では大型の恐竜たちは絶滅し、生きた姿を見ることはできません。
 本展では、肉食恐竜ティラノサウルスの迫力ある全身骨格標本と、高さ5mのブラキオサウルスや肉食恐竜アロサウルス、羽毛が生えたディノニクスなど、恐竜の生きた姿を精巧に再現したロボットがアメリカからやってきます。また、恐竜の歴史について、イラストや模型などでわかりやすく解説。子どもから大人まで、恐竜の特徴などを本物の大きさを体感しながら学べます。

東北歴史博物館へご来館にあたり、こちらの「新型コロナウイルス感染防止の取り組み」をご一読ください。

内容を詳しく見る


イベント画像

ホルの外棺

イベント画像

王の書記パウティのピラミディオン          All images©Rijksmuseum van Oudheden (Leiden, the Netherlands)

 オランダにあるライデン国立古代博物館では、ヨーロッパ有数のエジプト・コレクションを所蔵しています。
 本展覧会では質・量ともに優れた同館のコレクションより、人や動物のミイラ、棺、石碑、パピルスなど厳選された資料約250点を展示し、古代エジプト人の生活や社会、死生観といった文明のさまざまな側面を解き明かします。
 さらに、科学技術を駆使した研究成果から判明した、古代エジプト人の医学的な知識やミイラ作りの過程、色や形に対する美意識といった最新の知見も紹介します。
 美しい棺が立ち並ぶ圧巻の立体展示もおすすめです。

仙台市博物館へご来館にあたり、こちらの「新型コロナウイルス感染予防のためのお願い」をご一読ください。

内容を詳しく見る