トップ> 公募展のご案内

公募展のご案内の一覧

「第67回河北書道展」の開催につきまして、延期した会期をはじめ関連する日程を、下記の通り変更することといたしました。
 なお、今回の措置も今後の状況によりまして、新たな変更や中止を判断せざるを得ない可能性がありますことを、あらかじめご了承ください。
 皆さまにおかれましては、ご理解いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

会期 前期:11 月 19 日(木)~ 23 日(月・祝)
   後期:11 月 26 日(木)~ 30 日(月)
会場 TFU ギャラリーミニモリ
書類受付 10 月 2日(金) 河北新報社
作品搬入 10 月 20日(火) 産業見本市会館サンフェスタ
     ※会場変更しました(仙台市若林区卸町2-15-2)

<お問い合わせ> 河北新報社文化事業部 前之園(まえのその)
 TEL:022-211-1358(平日10:00~17:00)


第67回河北書道展の作品を下記の通り募集します。
 ●作品募集要項はこちらからFile
 ●出品申込書 はこちらからFile
 ※ 会期等は開催延期前の内容です。
 ※ 出品票は「河北書道展」係までご請求ください。


内容を詳しく見る


イベント画像

1953年に始まった「伸びゆく東北写真コンクール」「東北観光写真コンクール」を前身に、
東北の風景や暮らしを題材に回を重ねてきた「河北写真展」と、
東日本大震災からの復興を旗印に立ち上げた「宮城県芸術祭写真公募展」が連携し、
今回装いを新たに「フォトサミット in Sendai 2020」としてスタートします。
東北の「写真新時代」を飾る、みなさまの作品を募集します。

 ●作品募集要項はこちらから 表面File 中面File
  ※ A3サイズで印刷してください

内容を詳しく見る


イベント画像

平成4年より28回続いた河北工芸展を継承する
「杜のみやこ工芸展」がスタートします。

宮城県芸術協会と河北新報社との共同での開催となります。

従来の東北6県を中心とした全国公募展、11月上旬の展覧会、TFUギャラリーミニモリを会場とするなどの枠組みを継承しつつ、地元作家達が運営主体となることにより、一層の内容充実を図ってまいります。
作品の発表、研鑽の場として励みとなる、魅力ある公募展作りを目指していきたいと思います。

<作 品 展>
11月5日(木)~9日(月) TFUギャラリーミニモリ
<応募申請>
10月9日(金)まで郵送またはFAXで申込み、出品料は郵便払込で納入
<作品搬入>
11月2日(月)10~14時 TFUギャラリーミニモリ
<審 査 員>
沓澤則雄氏(漆芸・日展会員、現代工芸美術家協会理事)
外舘和子氏(工芸評論家、多摩美術大学教授)

詳しい内容や応募用紙(pdfでダウンロードできます)は、宮城県芸術協会の公式サイトをご覧ください。
公益社団法人 宮城県芸術協会

内容を詳しく見る


イベント画像

今年度から小学校で/プログラミング教育がスタートしました。
より良い未来を創るために、プログラミング的思考が必要不可欠な時代です。
プログラミングをより身近に感じる機会となり、子どもたちのプロデュース力や考える力、表現力の向上を目的に、
未来の人材育成に寄与する、本大会を立ち上げます。

【申し込み】9月30日(水)締め切り
 大会ホームページは ⇒ こちら
 参加お申し込みは ⇒ こちら
 募集要項・プレイベントのご案内 ⇒ ダウンロード

内容を詳しく見る


イベント画像

昨年第12回 河北賞(小学生の部)作品

イベント画像

昨年第12回 河北賞(中学生の部)作品

東北各地で書道に打ち込む小中学生が主役の書道展を開催します。
今年は11月に作品受け付け、12月に展覧会を行います。

◇と き 12月25日(金)~27日(日)10:00~17:00
◇ところ TFUギャラリーミニモリ(仙台市宮城野区榴岡)

こちらから要項をダウンロードしてください。

出品には出品者一覧表学年別出品数一覧表への記入が必要となります。

※例年と作品受付期間(11月9日~16日)が異なります。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更・中止にする場合がございます。

内容を詳しく見る